完成間近(ほぼ完成)

皆様、こんにちは。こんばんは。本日の陽気はこの秋一番の寒さ…とニュースで聞きましたが以前の方がもっと寒かったような気がします。でも、きっとソレは早朝バイクに乗って物凄く寒い思いをしただけ…のような気がします。車ってありがたいですねぇ…さて、本日の画像は連日お伝えしてきた「ディアスキンでメディスンバッグを製作する」の続報です。単に穴を開けて、紐で結んだだけです。昨日お伝えした「どうやって結んだらいいんだろ?」という点は適当に自己流で結びました。まぁ…多分…そうそう解けないと思います。そして、ヌメ革を切り出し、縫い付けてからはしばらくの間は日差しのある場所に置いていたので仕様前の日焼けは済んだ…と思ってマスタングペーストを塗りこんでおきました。昨日の画像と比較すると一段階、色が濃く飴色っぽくなっているのが判ると思います。最初、コンチョを結ぼうとしたのですがオイルを入れるのをスッカリ忘れていたのでコンチョはそのままです。コンチョは紐を通すタイプの5セント・インディアンです。アンティークコインですが、これは300円くらいで購入できるので特別入手困難というわけではありません。というか、手持ちの紐通しタイプコンチョがコレしかなかったのでまぁ…一応、コレを取り付けておきます。紐で結ぶだけなので、取替えは簡単自由です。という訳で、ほとんど完成状態です。しかし、紐を結ぶ際にカス(ディアスキンの裏地・毛羽立ち)がボロボロと落ちまくったのでやっぱりバッグの内張り代わりのポケットを作ろうと決心しました。その内ポケットは…

続きを読む

紐の結び方

皆様、こんにちは。こんばんは。10月も終盤のはずなのですが現在、半袖でPC前におります。ここ数日は天気が良くて気温も高いので連日ジーンズを洗濯して乾かしております。…ジーンズネタ、終わりです。さて、以前地元のフラヘ店に出向いた際にカタログを見せてもらって気になったので注文しておいたニットキャップが入荷したと連絡があったので行ってきました。そのカタログでは色合いが判りづらかったのですが実物は鮮やかな赤でした。稲フェス前に買い物する余裕は無いのですがキャップ類は稲フェスに出ない…と思うので買いました。赤好きですし、ニットキャップを買うのも久しぶりだったので。まぁ…このニットキャップを稲フェスに被って行けばその為に購入したという正当な理由になります。で、下画像ですがお店にディスプレイしてあるサンプル品(店員さん所持)のディアスキンのメディスンバッグ…のベルトループ部分の結び目画像です。コレが何かと申しますと、僕が製作しているディアスキンのバッグも単純に穴を開けて、革紐を通してベルトループにしようと考えていました。で、その革紐もバッグと同じディアスキンで作っておきました。そこで気になったのが「どうやって結べば良いのだろう?」という事です。ディアスキン自体が収縮性があるので適当にガッチリと結んでおけばそうそう解けるような事は無いと思いました。でも、どうせならシッカリとした結び方をしたいのでフラヘ店にあったサンプル品を見させてもらい参考の為に画像に収めさせて貰ったのです!ありがたい事でございます。さて、その…

続きを読む

変更箇所

皆様、こんにちは。こんばんは。ケーブルTVで放送されている「ダンバイン」の録画を続けてミスして結局、その分をレンタルする羽目になったリューノです。ついでに1話だけしか観た事が無かった「ガンダム MSイグルー」も借りてきました。さて、スッカリNEWマシン「R2BM」にも馴れました。というか、今までと違和感無く乗っております。強いて言うのであれば、全ての操作が軽すぎる点が不慣れです。で、う~ん…自分でも凄いなぁ…と思うのはこの車の全てをチェックせずに即購入を決めた事ですね…買って、たまたま大きな駐車場に居合わせた他のR2と比較して普通と違う場所を発見したりしたのです。全てでは無いかもしれませんが、ノーマルからの変更点を書き記しておきます。【外装】マフラー(ブランド不明)ホイール(P1レーシング 15インチ)HIDライト変更(フロントライト・フォグランプ共に)リアライト・ウインカーがLED化【内装】ハンドルカバー・STiシフトノブ・後付タコメーター室内灯LED化・ETC【その他】フロント・リアのストラットタワーバー(おそらくクスコ製)あと、エンジンルームのボンネット内側に断熱材が自作で貼り付けてありました。ホイールのブランド名を知りませんでしたが1本25000円する鍛造ホイールだとわかりました。高価ですね…あと、日が暮れてからライトを点灯してみたら物凄く明るくて驚きました!対向車にはチョッピリ迷惑だと思うくらいです。あと、後付タコメーターのライトがブルー(淡い水色)でした。実際に運転して気になる点は左…

続きを読む

縫製1時間

皆様、こんにちは。こんばんは。本日はNEWマシンが手元に届いてからの初めての休日です。嬉しいなぁ~とドライブに出かける…事も無く家でエスパルスの試合なんぞを観ていたりしました。大体、レザークラフト用の色々な道具・パーツが欲しいから車で40分のレザークラフト専門店にすら出かける気力が無いのですからただ、ドライブだけを楽しみに行動する訳がございません。まぁ…体調不良明けなので大人しくしていたい気持ちもありましたが。さて、本日夕方から連日お伝えしている「ディアスキン」のメディスンバッグ製作を進めました。昨晩の内に、簡単に目打ち穴を開けるピッチ跡を付けておいて、今日はステッチ穴を開けてから縫製をしました。ディアスキンが柔らかいのでなかなか固定できず意外と縫うのが面倒でした。でも、大体1時間くらいで縫い終えたと思います。革が縮むので若干よれて浮き上がった状態になっているのですがむしろ、バッグの膨らみに合うような形状なので特に気になりません。画像はほぼ完成状態ですが、意外と見栄えはキレイです。素人が作ったモノなので上出来でございます。後はコンチョとレザー紐(ベルトストラップ)の穴を開けてそれらを取り付けて、紐にビーズを通せば完成です!残り作業時間は1時間くらいでしょう。このバッグ製作にトータル5時間くらいかかっている気がしますが作業の早い方なら2~3時間で終わると思います。…そう考えると、革職人さんはきっと手際が良いのだろうなぁ…と思います。あと、コストは1~2000円くらいだと思います。ディアスキンがA4…

続きを読む

縫製50分

皆様、こんにちは。こんばんは。本日通勤時は雨だったのですがNEWマシン「R2BM」があるので平気です。ただ、濡れた傘を置く場所が無いので以前と同じように放っておくのですが何か良いアイテムって無いのでしょうか?車内に濡れた傘を置く…ってヤツです。まぁ…何かしら考えれば良いだけかもしれませんが。さて、連日、車の事ばかり書き記していても仕方が無いので普通にアメカジっぽい事をお伝えします。ブログよりサイトを熱心に更新するべきなのでしょうが…で、先日お伝えした「ディアスキンで携帯ケースを製作する」の続報です。携帯ケース…属名「メディスンバッグ」になるのでしょうが革は切り出しておいたので縫う事にしました。ミシンで縫えば簡単お手軽だなぁ……と思ったら、ミシンが革を運び進めてくれないので挫折しました。つまり、手縫いする訳です。さて、上画像が縫い終わった状態ですが裏返っています。よ~く見ると、センターの位置がずれているみたいですねぇ…でも、フラップ部分を折り返すとそれほど違和感が無いので良しと致します。そして、今回の革はディアスキンなので牛革(ヌメ革)で作成するときのように接着していませんしステッチ穴も前もって開ける事はしませんでした。これが正しい作り方かどうかは不明ですが今回はクリップで表裏の革を固定してある程度縫う度に「5穴」を目打ちして目打ちと縫製作業を同時に行う…という方法にしました。ディアスキンは伸びるので、一気に目打ちして穴を開けるのが怖かったのです。革は裏返し(つまりバッグ状態の内側)状態から縫いま…

続きを読む