縫製50分

皆様、こんにちは。こんばんは。本日通勤時は雨だったのですがNEWマシン「R2BM」があるので平気です。ただ、濡れた傘を置く場所が無いので以前と同じように放っておくのですが何か良いアイテムって無いのでしょうか?車内に濡れた傘を置く…ってヤツです。まぁ…何かしら考えれば良いだけかもしれませんが。さて、連日、車の事ばかり書き記していても仕方が無いので普通にアメカジっぽい事をお伝えします。ブログよりサイトを熱心に更新するべきなのでしょうが…で、先日お伝えした「ディアスキンで携帯ケースを製作する」の続報です。携帯ケース…属名「メディスンバッグ」になるのでしょうが革は切り出しておいたので縫う事にしました。ミシンで縫えば簡単お手軽だなぁ……と思ったら、ミシンが革を運び進めてくれないので挫折しました。つまり、手縫いする訳です。さて、上画像が縫い終わった状態ですが裏返っています。よ~く見ると、センターの位置がずれているみたいですねぇ…でも、フラップ部分を折り返すとそれほど違和感が無いので良しと致します。そして、今回の革はディアスキンなので牛革(ヌメ革)で作成するときのように接着していませんしステッチ穴も前もって開ける事はしませんでした。これが正しい作り方かどうかは不明ですが今回はクリップで表裏の革を固定してある程度縫う度に「5穴」を目打ちして目打ちと縫製作業を同時に行う…という方法にしました。ディアスキンは伸びるので、一気に目打ちして穴を開けるのが怖かったのです。革は裏返し(つまりバッグ状態の内側)状態から縫いま…

続きを読む