逆説的に

皆様、こんにちは。こんばんは。本日は朝から豪雨と暴風でした。夕方になって晴れてきたのが信じられない位に荒れた天候でした。さて、昨日のブログでお伝えしたのですが昨日の雲はやっぱり地震雲だったみたいです。そういう事が判ってしまう御方の話を聞いたので間違い無い…と思います。残念ながら。でも、僕が前もって書き記した事(予想)は最近は頻繁にハズレてくれるので、こういう事が起こってしまうかもしれない…けど僕がブログでお伝えする事で予想が外れる事を信じてコレからの文章をお読み下さいませ。で、昨日の雲の詳しい話を聞いたところ昨日の画像では写しきれておりませんが実は雲は富士山中腹から伊豆半島にかけてかなりの大きさの地震雲だったのです。そんなに大きな地震雲が出る訳無い…と思っていたのですが全てがそうだったみたいなので少し驚愕しました…それだけの規模の地震が起こってしまうのかなぁ…と。で、前回の地震雲を見たタイミングの時は地震雲発生後、1週間後に地震が発生しました。ですので、今回も1週間後くらいが危険みたいです。そして、最近のニュースで話題になっておりますが千葉県南方に新たに発見された2つの活断層が震源地になりそう…みたいです。更に、連動するみたいに紀伊半島付近でも大きな地震が起こってしまう…みたいです。まぁ…揺れるだけなら多少は馴れましたが一番問題なのが今回発生するかもしれない地震で揺れている時間が長い場合は津波が発生する…みたいです。しばらくは海に近づかない方が良いみたいなのですが元々沿岸部に済んでいる僕には対処し…

続きを読む

手前

皆様、こんにちは。こんばんは。本日早朝、家を出て車に乗り込み走り出すと富士山側に久しぶりに変な形状の雲を見ました。以前もブログでお伝えしましたが「レンズ雲・つるし雲」とよばれる形状の雲ですが2月頃にこの雲が発生した場所で震度5強の地震が発生したのでした。前回は富士山の向こう側、山梨方面だったのですが今回の雲の位置は僕の地元側だったのです。以前ほどのクッキリとした層ではありませんがその大きさは前回以上で画像を最初に撮影した6時30分頃から一番下画像の12時前までその雲がず~っと形を保ったまま出続けていたのです。(画像の変化は1時間毎くらいだと思います)前回よりも形状は整っていないのですが雲の大きさ・面積は物凄く大きかったので前の事も考えると雲が発生してから1週間くらいは大きな地震(震度5位)が来てもおかしくない…と考えて一応、用心だけは心がけて生活していこうと思いました。まぁ、単なる雲なら問題無いのですがやはり、雲方面に出勤した父親からも電話があって「変な雲が出ている」とわざわざ伝えてきました。何も考えずに見たら普通の雲なのかもしれませんが人間の生物としての本来の勘みたいなモノで「あれ?変だな??」と思う事自体が異変に気付いている証拠かもしれませんので一応、僕だけで無く父親も気付いた…という事は多少なりとも何かしらの影響がある…のかもしれません。と、思って用心だけはしておきます。おそらく、僕の自宅からは20キロくらい離れた上空ですが非常に近いので多少の対策だけはしておきます。

続きを読む

ウールカーディガン

皆様、こんにちは。こんばんは。本日、港付近を車で通ったらようやく桜の花を見る事が出来ました。とはいえ、1分咲き…という位なのですがやっと桜が咲く時期になったのかなぁ…と実感しました。さて、本日はサイトに「ウールカーディガン」をアップしました。詳細はソチラでご確認いただきたいのですがブランド名が「Coleman」だったのでアウトドアブランドのコールマンなのかなぁ…?と思って調べてみたら「Coleman KNITTING MILLS INC」というアメリカの学生向けスポーツウエアブランドでした。いやぁ…簡単に詳細を調べられる事が出来るとはインターネットって便利ですねぇ…とはいえ、今回はたまたま有名なブランドで自社HPもあって判ったのですが、検索しても何も情報が無いモノもございます。何かを調べようと検索してみたらその文字で引っかかった検索上位に自分にサイトが出てくると微妙な気分になります…で、このウールカーディガンはカーディガンが欲しい欲しいと思っていたときにたまたま発見できたのですが結局、今シーズンはまだ着用しておりません。そんなウエアばかりです…あとは、このカーディガンのサイズが小さめなので冬場にそのまま着用するには若干寒いかなぁ…と思ったのですがこのカーディガンの本来の持ち主は女性みたいです。ネームシニールも入っておりますし、ボタンの位置も逆です。普通にカーディガンが欲しくてジャストサイズのモノが見つかって嬉しいなぁ…と純粋に思っておりましたが、ふと、冷静に考えると女性モノの古着を購入している……

続きを読む