オマケのドーナツボタン

皆様、こんにちは。こんばんは。本日、ようやくライトニング5月号を入手しました…今まで存在に気付かなかった理由はいつも立ち寄る地元の大型ショッピングセンター内の本屋さんでは早々に売り切れていたみたいです。雑誌の表紙すら見かけなかったのでライトニング今月号の表紙を見たのがRJBの公式サイト…という始末でございました。で、その本屋さんで無かったので同じショッピングセンター内のヴィレッジバンガードに全ての望みを託して立ち寄り…ようやく購入したのです!この両書店はアメカジ関連本の取り扱いは結構充実しているので僕にはありがたいのですがまさか、ライトニング今月号が売り切れていたとは想像もしておりません…でも、オマケのドーナツボタンを見てコレが欲しくて皆様が購入したのかなぁ…?と思うのも疑問です。僕みたいな、自分で何かしら製作しているアメカジのヘ△タイ領域に踏み込んでいる人間ならば何個でも欲しい…と思ってしまうのですが、普通の一般的な方々がそこまで欲しいのかなぁ…?と不思議に思ったのです。ちなみに、画像をご覧頂くとお判りになるのですがこの雑誌はビニール梱包されているのでまだ、中身を開封して見ておりません…買ってきてそのままですので。ちなみに、店頭在庫は2冊だけでした。(内、見本誌1冊だったので、実質これが最後の1冊です)ドーナツボタンの詳細は後日のブログでお伝えいたします。サイトにアップする程のモノでも無い…ような気がするので。そして、てっきり「Lee」のドーナツボタンがそのまま付属しているのかな~と思ったので…

続きを読む

充電池200円

皆様、こんにちは。こんばんは。午後からお腹の調子が宜しくありません。ここ数日、地震が全く無い期間がございましたのでそろそろ用心しようかなぁ…と思います。というか、お腹の調子が悪くなると割と大きな地震が発生する…という事が判ったのですが正直、あまり嬉しくありません…さて、父親が出張から帰ってきたので出張用に購入したフラットヘッドのシャツを洗濯した後、それを画像に収めてサイトにアップしよう…と思ったらデジカメの充電池の残量が無くなりました。そこで、先週購入しておいた充電池を使う事にしました!1個100円のダイソー商品でございます!!この充電池が目当てでお店に出向いた訳では無く、レジ前に陳列されていたのが目に留まったのです。僕のデジカメのバッテリーは単三電池タイプなのでデジカメ購入時に一緒に充電池・充電器セットを買いました。そして、半年くらい前にとうとう寿命が尽きたのか充電池が全く使えなくなったのです。ですので「EVOLTA」を2本買い足しました。充電器がパナソニック製だったので。そして、今回ダイソー製の100円充電池を購入して早速使ってみたのですが普通にデジカメで画像撮影できました。おぉ…素晴らしいです…まぁ、最大の問題は充電器でシッカリ充電できて繰り返し使う事が出来るのか?という事でしょう。そう頻繁にデジカメを使う訳でもございませんのでどの程度バッテリーが持つのか分かりませんが、「EVOLTA」は物凄いバッテリー性能が良くて現時点では永い期間使い続ける事が出来ております。その「EVOLTA」の充電…

続きを読む

加速

皆様、こんにちは。こんばんは。桜も咲いて、散ってしまい随分と陽気になってきた…と思ったので最近になってようやくジーンズを洗濯しました。室内穿きの「ウエアハウス 1000 1000XX」と画像の外穿きジーンズ「ジェットリンク J01XX」です。ウエアハウスの方は室内オンリーという事もあって特に変化はありません。有名ジーンズですし、僕が細かくお伝えすることもございません。そして、外穿きジェットリンク・J01XXは大体、月に一度くらいの頻度で洗濯しております。穿き込み期間がトータルで1年くらい経過しておりますが色落ちが加速してきた…という段階に入りました。あくまで、僕個人の考え・思い込みなのですがこの頃になってくると洗濯する度にデニムの色合いが(若干ですが)一段階薄くなる気がします。そして、アタリや縦落ちの出方も激しくなる…と思います。この段階になって穿いている僕本人にも「おぉ?穿き込み具合が進んできたなぁ…」と実感できるのです。僕が穿きこんだ(数少ない)ジーンズの中ではエターナルの色合い(染め具合)に近いなぁ…と思っていたのですがよ~く考えたらジェットリンクのサイトで「カイハラ社デニム」とシッカリ記載されておりデニム生産地が分かっていたので実物の色合いは他のカイハラデニム生地と近いはず…だと思います。多分。前回、穿き込みレポートをアップしたのが約2ヶ月くらい前でしたのであと1ヶ月くらい穿き込みしてからレポート用の画像を撮影しようかなぁ…と思いました。そう考えると、5月中旬なのでヘビーオンス・デニムを…

続きを読む

ソックス2色

皆様、こんにちは。こんばんは。本日はサイトに「RJB 千鳥柄ソックス 赤とグレー」をアップしました。自分用に赤を買い、父親用にグレーを購入したのですが入荷後スグに売り切れました。こういったアメカジブランドのソックスは比較的リーズナブルでオシャレで重宝すると思うのですがよ~く考えると5足で1000円のソックスと価格を比べると10倍近く高額だなぁ~と実感します。でも、180円のソックスを試しに購入してみたら1~2回履いただけで「ダメだこりゃ」な事になりましたので安ければ良い…という訳でも無いと思います。そして、普段履いていて(夏場以外)見える部分ではございませんが購入して履いてみたい…と思えるデザインなので今回の千鳥柄ソックスを注文したのでした。で、RJB公式サイトで詳細を調べようとしたのですが記載が全く無かったので…適当にページ製作しました。むしろ、RJBのサイトを見てショックだったことは今更ながらに「あれ?今月号のライトニングを見ていない」という事実を知った事ですねぇ…つまり、この期間(既に半月)本屋さんに立ち寄っていないのですね。う~ん…何故でしょう??しかも、こういう時に限ってオマケが「Lee ドーナツボタン」と知りませんでした…レザークラフトなり、デニム生地なりで何か作るにしても使い勝手の良さそうなオマケではありませんか…うぅむ…売り切れていたら注文して取り寄せするしかない…かもしれません。

続きを読む

ヴィンテージバンダナ

皆様、こんにちは。こんばんは。土曜日の夜の話ですが、その日の夕方にブログを更新して夕食を済ませてから地元の古着屋さんのHPを見ました。すると、ヴィンテージのキッズジーンズが安かったので電話して問い合わせたのですが実物を見たかったので古着屋さんまで出向いて来ました。で、キッズジーンズを見たのですが弟の子供に穿かせるには勿体無いので買いませんでした。現行品で充分でございます。「そういえば、お正月のセールでバンダナを買い逃していた」という事を思い出したのでバンダナコーナーを漁りました。そして、気になる一品があったのでソチラを購入したのです。それが画像の青い生地に水玉・ドット柄のバンダナです。いわゆる、定番の「FAST(動物柄)COLOR」という表記は無く柄だけのシンプルなバンダナですが1950年代位のモノです。このバンダナの何が良いかと申しますとドット柄自体が珍しいみたいなのですが、何より生地の色落ち具合が良いのです。ウォバッシュ生地…の様な染め抜きでは無いのかもしれませんがムラ糸の中白部分の色が抜けてデニム生地のような色落ちになっているのです。生地だけみると日本の藍染っぽい風合いにも見えます。上品な質感・風合いなのです。あと、このバンダナの特徴は普通のバンダナより一回り異常大きいサイズで端には生地の耳部分を使っています。という訳で、色々バンダナを見てコレを選びましたがお値段は3500円くらいでした。普通に現行品のバンダナの値段よりも遥かに高額ですがヴィンテージのバンダナとしては若干安い…と思います。…

続きを読む