天体ショーの結末

皆様、こんにちは。こんばんは。本日は世紀のイベント「金環日食」が発生しました…が、結論を申し上げますとわたくしリューノの住む地域ではず~っと上空に雲が出ていたので金環日食のその瞬間を見る事は出来ませんでした。…まぁ、仕方ない事ですが小学生が早くから登校していたのを見ていたので学校上空がどうなっていたのかわかりませんが曇っていて何も見えなかったのか?思うと不憫でなりません。僕自身は、雲の隙間から一瞬だけ太陽が見えて普通に日食状態の姿を見る事は出来ましたがその程度でございました。2時間くらい日食時間があったと思うのですが僕が見えた(僕の地元上空の)時間はおそらくトータルしても3分程度しか太陽が見えませんでした。ですので、本気で画像がありません。撮影しても雲しか映っておりませんから…全国各地、いや、静岡の他地域ですら金環日食が見えていたみたいなので雲で見えなかったのが珍しいのでは?と思いたくなるくらい報道番組等では盛り上がっておりましたが皆様お住まいの地域ではいかがだったのでしょうか?そうでした。紙に穴を開けて50円玉を貼り付けて影で金環日食を見よう!それを撮影しよう!!と思っておりましたが…もう、影すら映らないくらいの曇り空でした…正直、ここまでとは思っていなかったのでガッカリして帰宅したのですが、日食グラスを用意していた祖母(90歳)は少しだけ見えた日食部分を見ただけでも喜んでいたので多少は気持ちが楽になりました。帰宅してからの報道番組を見ても何だかあまり気持ちが盛り上がりませんので、まぁ…金環日食…

続きを読む