フラップ縫製

皆様、こんにちは。こんばんは。本日午後は地元TVでエスパルス戦を放送してくれたのでTVを流しながら…自作ウォレットの縫製のリペアを行いました。試合観ながらのながら作業でしたが結果的にはそれが可能な試合内容でした…で、自作ウォレットの各部の糸が切れまくっているのですが飾りパーツ部分の縫い直しは不可能なので今回はウォレットの…正式名称は不明ですがバンド部分と申しましょうか?スナップボタンのあるフラップ部分と申しましょうか?その外周を縫い直しました。一番面倒な作業は残っている糸を抜く作業でした…で、あとは普通に糸を蝋引きして縫いました。残った糸でウォレット上部の解れた部分を3針くらい縫ったのですが、丁度ウォレットの折り曲げ部分でレザーも厚く(カード収納の重なり部分)針を折りました。まぁ…針自体は決して高額ではございませんが同じ箇所を何度も折ります。糸通し部分です。他にレザークラフトを行っている方も同じ様に針を折っているのであれば…少しだけ安心しますが…という訳で、ある意味ジーンズのポケットから一番出ていて目立つ部分を縫い直したので満足です。正直、縫い始め部分を最初に作ったときと逆にしてしまったのでステッチの方向が逆なのですが所詮素人のレザークラフトアイテムですし、また使い込むうちに切れまくるでしょう。このウォレットも3年位使っている…と思うのですがリペアできない部分の糸が切れ始めたのでさすがに、そろそろ新たなウォレットを作ってもいいのかなぁ…と思うのですがこのウォレットの使い勝手が物凄く良いので(そう…

続きを読む