通過

皆様、こんにちは。こんばんは。本日の午前中は金星の太陽面通過…という大イベントがございましたが僕の地元ではその時間帯はず~っと雲が出ており晴れて太陽が見えたのは11時の一時だけでした。ですので今回も何も見えませんでした…見れる時間帯が長かった分、結構残念です。さて、正確には月曜日の出来事で報告するか悩んでいた事が本日の画像です。携帯で撮影したら物凄く判り易く映っていたのでブログでお伝えしますが散々書き記してきた地震雲の事です。上画像の赤い矢印が飛行機雲です。その横、中央のやや大きい真っ直ぐな雲(無印)が地震雲…と呼ばれるタイプの雲です。正確には、この雲は飛行機雲より太い訳では無く明らかに飛行機雲より高度が低くすぐ真上くらいの空に出来ているのです。あと、画像では右下になりますがコチラも飛行機雲では無く中央の雲と同じくらいの高さに何本か真っ直ぐな雲が出ています。薄いのですが。散々、僕の地元より東側に向かって出ていた雲ですが今回シャレにならないなぁ…と実感したのは雲の先端が集中する先が僕の地元のスグ傍だからでございます。下画像のイラストの赤い丸で塗りつぶした部分くらいに向かっていました。…所謂、富士川断層と呼ばれる近くです。あくまで推測ですが、写真の細い雲が出た5~10日くらい後に割と大きな地震がきていたのが今までのパターンです。(あくまで、僕の経験上です)とはいえ、大きくても地震の規模は震度5くらいでM5~6くらいだと思うのでそこまで極端な地震では無い…と思いたいです。震度5~6は経験しているので何…

続きを読む