白紙ハット

皆様、こんにちは。こんばんは。自室温度は29.6度。とても暑いので早くブログ更新を済ませてエアコンのある居間に逃げたいと思います。そして、タンクトップやアロハシャツを着ていてもただ単に暑すぎるので上半身裸でおります。自室ですので誰も見る訳でもございませんのでコレで良いのでは…と思いました。さて、画像のハットは昨日、地元の大型ショッピングセンター内のライトオンで購入したペーパーハットです。定価は2990円で、前に見たときには990円でした。更に値下がりして500円になっていたのでこれなら購入して、汗をかきまくって汚くなったら使い捨てていいかなぁ…と思ったので(勿体無いのでそのような事はしないでしょうが)購入しました。ただ、唯一の難点はハット周りに巻いてあるリボンが短いのか?どうしてもハットの外周に合わず、上にずれてしまうのです。左右の部分で縫い付けて固定されているので前後で上にリボンがずれているのです。まぁ…メンテナンス本でリボンの取り替え方が記載されていたのを覚えておりますので今度、自分好みのリボンと交換しようかなぁ…と思いました。その分、逆にお金がかかりますけど…ちなみに、今年の夏場になって何個かハットを購入して画像付きでブログにアップいたしましたが…未だに1個も着用しておりません…暑すぎて、汗だくになるのが目に見えてますので…その内、流石に被って外出したいと思います。

続きを読む

石コースター

皆様、こんにちは。こんばんは。いつもの様に自室が暑すぎるので簡単にブログ更新して失礼します。画像の品はパワーストーンのコースターです。父親曰く、透明なエポキシ樹脂で固めてありそれをコースター状にカットしてあるのですが、厚さは5ミリ程で、縦横10センチくらいです。値段は800円くらいでしたがまぁ、買ってもいいかなぁ…と思いました。画像上の上コースターにはターコイズの破片が入っておりその下のモノにはラビスラズリ等が入っています。他にも数種類の石が入っているのですが忘れました。記載するモノも無かったので…面白いモノがあるなぁ~と、地元の大型ショッピングセンター内の石屋さんで見つけたのですが実際に使ってみると意外と重宝しています。当然ながら、結露した水はテーブルに落ちません。あと、石のプレート自体が冷たいので気持ち的なことですが涼しく感じます。画像の様にファイヤーキングも普通に置けますので夏場に限らず冬にかけて1年中使い続けたいと思います。欠点があるとするならばカットする時の歪みなのか?底面が若干窪んでいる事と石なのでコースター上にカップを置くと「カチカチ」鳴ること位です。

続きを読む

スペシャルエディション

皆様、こんにちは。こんばんは。残暑が厳しいのですが、気付くと8月末ですね。更に気付くと夏物ウエアを全然アップしていない事に気付いたので暑い自室PCで作業を進めて「サンサーフ アロハシャツ」をサイトにアップしました。コチラは箱入りのスペシャルエディションと呼ばれるモデルでヴィンテージアロハの復刻バージョンになります。当然ながら、定価で購入した訳ではございません。無作為・偶然入手した品でございます。背中には女性がデザインされておりますがハワイの火の女神のペレです。ワイハーに一切縁の無い僕ですがペレの事は知っております。デビルサマナーに出てきたので…基本的に人間がデザインされたウエア類は敬遠するのですが、顔がデザインされている訳でも無く嫌らしい雰囲気もございませんので着用しても大丈夫そうです。…まだ、箱に入ったまま、撮影しただけで未着用状態でございますが…結局、新品で高額ウエアを入手しても勿体無いかなぁ…と思ってしまい、着る勇気が出ないのです。僕には古着のアロハで充分なのだとつくづく実感・再認識いたしました。アロハは全て洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と一緒に洗っています。古着で入手したものは、特別気を配って洗濯する事も無くそのまま干してシワだらけでアイロンがけも行いません。さすがにコチラは単独洗いしないとイケナイのでしょうか…その前に、今年の夏に着る機会があるのかどうか…怪しいものでございます。

続きを読む

雲の翼

皆様、こんにちは。こんばんは。昨晩はヤングなでしこの試合を昨日画像をアップしたショートウォレット用に切り出したレザーパーツにオイルを入れながら観て(聞いて)おりました。まぁ…作業しながらで良かったかな…と思いました。さて、本日夕方、車で出かけていたのですが富士山の横(僕の地元から見て宝永山の横)に翼のような雲が出ておりました。説明すると…まるでウイングマークの型翼部分のような形で珍しいなぁ~と思ったのですが車の運転中だったので携帯で撮影する事無く移動しておりました。で、地元の大型ショッピングセンターの大きな駐車場に車を止めて外に出たのですが…驚きました。その翼の雲は風に流れて消えてしまったみたいですが駿河湾から富士山に向かって帯状の雲が繋がっていたのです!上画像の黒い点が太陽です。そして上画像の左下側が駿河湾でそこから線・筒状の雲も何本も連なって右上に向かっています。その右上方面が富士山方向です。下画像の左上部分の雲が、上画像の右上の雲と繋がっているのですが判りづらい画像で申し訳ございません。とにかく、上空一面が帯状の雲で繋がっていたので携帯カメラでは収まりきらなかったのです。ちなみに下画像のピンクの矢印が富士山で赤い矢印部分に翼状の雲が出ていました。で、この帯状の雲は富士山・宝永山上空でカーブを描き山梨方面に向かってブーメラン状に曲がっていました。画像では小さいのですが富士山の左側(照明背面)に入道雲も出ているのですがそれも富士山より大きくて迫力がある風景だったのですがまさか、駐車場に立ってこ…

続きを読む

切り出し

皆様、こんにちは。こんばんは。現在室温30度ですが昨日より過ごし易いです。何故でしょう?風があるからか、湿度が低いからでしょうか…とはいえ、今晩もヤングなでしこの試合をTVで観たいので簡単にブログ更新だけ済ませて失礼します。画像は昨日お伝えした「ショートウォレットを作ってみようかな…」という願望を行動に移した結果です。型紙は作っていたのでそれから革を切り出しただけでございますが、革を切ったからには後には引けないのでここからステッチ穴を開けて貼り付けて縫えば完成する…と思います。正確には、もう少し細かい作業もしますがとりあえずボチボチ作業を進める…と思います。ちなみに、表に使う革の表面だけが日に焼けておりますが(画像だと下の革)ベランダ近くの窓に素材の革を放置していたら色合いがこれだけ変化した訳でございます。内側(画像上)の革はそのままで良いのですがカビっぽい黒い汚れが付着していたのでキレイにしてから組立たいと思います。一応、頭の中で組立方を考えたりしますが実物を見ていないのでショートウォレットの正確な構造とかが判りかねる部分もございます。単純な構造の一般的な形状のショートウォレットならば札入れとカード・コインケースを縫い付けてから表の革の外周を縫い付ければ済みます。でも、最近雑誌で見かけるウォレットを閉じたときに「ハ」の字形状となるタイプのモノは構造的に全て一緒に縫う事が不可能なので一旦、内貼りレザーを作って、そこにカード・コイン入れを取り付けてから最終工程として表革と縫うのかなぁ…と想像するの…

続きを読む