爆買い古着ジーンズ2本目

皆様、こんにちは。こんばんは。 2月ですね。普通に寒いです。 寒いので室内用カウチンセーターを着てしのいでおります。 さて、本日も昨日購入した古着ジーンズを紹介します。 買い物ビニール袋に手を突っ込んで適当に取った2本目でございます。 コチラは「スペルバウンド」のジーンズですね。 W32インチでリメイク加工がされているモデルになります。 いわゆる501タイプのボタンフライジーンズに様々な加工が施されています。 フロントポケット付近は白いペンキ汚し加工が目立ちます。 フロントの太もも・膝部分にはデニムの当て布が縫い付けられています。 とはいえ、元のジーンズ本体に穴は開いてません。 デニム生地が2枚重ねになっています。 なのに、左膝に開いている穴はダメージそのままです。 バックポケット側の画像です。 革パッチはありません。元々無い仕様でしょうか? 左バックポケット下にデニムの当て布があり その上から左バックポケットを取り付けるという 手の込んだ加工が施されています。 右バックポケットにはウォレット跡が付いているのですが 加工なのか?前所有者の使っていた跡なのか?    アタリが2か所付いているので両方の可能性がございます。 腰のバックヨーク裏側部分に「SPELLBOUND」のスタンプが押されています。 品質表記タグで…

続きを読む