避難訓練

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日は3月11日です。 僕の住む地区では今日は避難訓練が開催されました。 朝8時30分からなので 目覚ましを7時45分にセットしながら 2度寝してしまい…広報で避難訓練の放送が流れてから家を出ると 避難場所には大勢の方が既に到着していて 僕が一番遅いくらいでした… 参加することに意義がある…という事にしておきます。 海が近くの僕の地区では 避難訓練は「津波避難訓練」を想定して行いました。 昔は東海地震という名目で避難訓練を行っていましたが 今は南海トラフ大地震を想定しての避難訓練です。 安否確認等の作業を終えてから 区長さん、市の防災課の方が説明してくれましたが 僕の地元では山側に避難するよりも 海方向に避難する…という不思議な土地になっています。 過去に何度かお伝えしていますが 僕の自宅裏は山なりになっていて松林・堤防となります。 堤防は(おそらく)日本一の高さの堤防で 南海トラフ地震が発生した際の津波の最大値が6メートルなので 街中を通って山側に避難するよりも 近くの海方向に向かって高い堤防に避難する方が安全なのです。 一応、想定外が無いような対策をしてくれているみたいです。 行政がしっかり対応してくれているのはありがたい事です。 あと、津波は(南海トラフ)地震発生5分後に1mの津波が到達して 30分で河川を逆流して6メートルになる…という…

続きを読む