和紙デニムキャップ

皆様、こんにちは。こんばんは。 先日の事ですが 自分の買物目的では無く、地元の大型ショッピングセンター内を歩いて 目当てのモノを探しておりました。 で、その中にあるライトオンの店舗の前を通ったときに お店の一番前に「和紙デニム」のアイテムが並んでおりました。 「和紙デニム」の商品が出た事は少し前から知っておりましたが 和紙が使われたデニムにそれほど興味も無いな~と ジーンズサイトっぽい事をやっている身としては フトドキな考えを持っておりましたが 今回は立ち止まって、その和紙デニムコーナーをチェックしてみたのです。 ジーンズ(デニムパンツ)を買うつもりはございませんが 和紙デニムの素材を使った小物が色々ありました。 バッグやソックス、タオルまで… そこにあった「ニットキャップ」に目がとまり こういう薄手素材のニットキャップを所持していないので 試しに購入してみよう!と決意したのでした。 僕にとっては珍しく、セール品でも無い定価で購入しました。 そして久しぶりにサイトにアップしました。 一応…デニムアイテムですし。 カラーが4色あり、デニムっぽい紺色を選んでみましたが 公式サイト(ネットの販売ページ)を確認してみても このニットキャップ・紺色に使われている糸が 藍染・インディゴ染めなのか?記載が全くありませんでした。 普通なら、紹介記事で 「この糸はこういう経緯で作られまし…

続きを読む

ガンプラ塗装時の支え台座

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨晩は島根で大きな地震が発生していたと 今朝のニュースで知りました。 僕の地元では震度は観測されておりません。 何かと大変だとは思いますが 早い復興を祈るばかりでございます。 最大震度が5強とのことでしたが よ~く考えると、2011年の3月11日の後 3月15日に僕の地元で発生した地震が震度5強の揺れでした。 ファイヤーキングが…貴重な品も含めて割れて壊れました… あの時は、日本はどうなってしまうのだろう?と恐れた記憶がございます。 あの当時、計画停電を体験して 電力に頼らない趣味としてガンプラ製作は最高だな~と思ったのでした。 先週末にも順調にガンプラを増やしましたが 地震があっては大変なので…やっぱり普通に作るのが楽しくて一番良いですね。 さて、最近はガンプラ関連更新ばかりで恐縮ですが 自作塗装ブース製作に、エアブラシつや消し塗装、 これらの作業を通して気付いたりした事を またブログでボチボチと紹介させて頂きます。 ガンプラを塗装したときに(今回はつや消し) 自作したクリップ付き持ち手をプラ製のカゴに刺して乾燥させておりますが 正直…これだと微妙にバランスが取れず ダンボール箱ごと移動させると割り箸がズレて パーツ同士が接触したり、横倒しになったりしました… 割り箸で作った自作持ち手だと微妙に太くて 網目の大きなカゴでなければ通らない…

続きを読む

RG・MK-Ⅱ つや消し塗装終了

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日の昼前に地元の大型リサイクルショップ(B店舗)に出向きました。 少し前まで日曜午前中の定番習慣でしたが 最近は…あまり出向かなくなりました。 その理由は…このお店の古着コーナーの品揃えが 寂しくなったからなのかもしれませんが 今日は何となくガンプラを見に行って… 普通の店舗では入手できないガンプラを2個購入してきました。 満足です。 さて、少し前から思い続けていた 「エアブラシでガンプラにつや消し塗装を行えば  缶スプレーつや消し塗装で失敗したようなことにはならないのでは?」 という考えからエアブラシ・コンプレッサーセットを購入し、 自作塗装ブースも製作しました。 そしてとうとう、RG・ガンダムMk-Ⅱにつや消し塗装を試してみました。 (素組み完成品を入手。スミ入れ・デカール貼りは自分で行いました) 今回はその最終報告です。 ブログでは数回分けてお伝えしましたが 実際の作業は1日。1~2時間で行いました。 ガンプラの命(?)とも言える頭部パーツにつや消し塗装を行いました。 上画像は塗装後です。塗装前の正面画像撮影を忘れたので… ななめ横から画像はほぼ同じ角度で撮影しておりました。 頭部パーツは自作持ち手クリップにはさみこむ事が出来なかったので 爪楊枝にマスキングテープを巻きつけて固定させました。 これでも充分に保持してくれま…

続きを読む

エアブラシ艶消し塗装実験

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日のブログの続きとなりますが エアブラシを使ってのガンプラ艶消し塗装を試してみました。 実験台となったのは「RG ガンダムMk-Ⅱ」です。 エアブラシ・コンプレッサーセットを使うのも今回が最初で 自作塗装ブースが噴きつけた塗料を吸ってくれるのか? それも実験・試験でございます。 コチラの艶消し塗料を使いましたが 艶消し1・うすめ液2の割合で配合しました。 スポイトで吸い込んで、使い捨て紙コップに入れてから混ぜて エアブラシのタンクに入れました。 まずはシールドから艶消しを噴く事にしました。 シールド裏面部分が目に見えなくて、割と広い面積なので 最初に試すには良さそうだと思ったのです。 で、コチラがシールド全体の艶消し塗装後です。 画像では違いが判り辛いのですが… シールドの赤い覗き穴部分が塗装後の方が フラットな均一な色合いに見えます。 艶消し塗料は透明なので シールドに噴き付けても…見た目ではどれだけ塗料が付着しているのか? よく分かりませんでした。 ですが、スプレー缶で塗装するのとは大きく違ったのは 左手で掴んでいた持ち手部分に エアブラシから噴き付けた塗料の風圧を感じる事が出来ましたので 視覚よりも左手の感覚の方が噴きつけている、当たっている感覚が分かりますね。 という事で、何となくエアブラシ・艶消し塗…

続きを読む

艶消し実験機体

皆様、こんにちは。こんばんは。 夕方から嵐の様な天候になっております。 花粉まみれの僕の車をカーポートの下から出しておきましたが… この大雨で多少は花粉が落ちてくれると洗車が楽になります。 まぁ…汚れがよりいっそう目立つだけになりそうですけど。 この週末は天気が悪くなると知っていたので 車を洗うのは控えていたのです。 さて、最近のブログで度々お伝えしておりますが エアブラシ・コンプレッサーセットに自作塗装ブースを用意して 艶消し用の塗料も買いましたので あとは…ガンプラにエアブラシで艶消し塗装を試すだけとなりました。 しかし、ガンプラをゼロから作るのも面倒だな~と思ったので (酷い話ですが) 「RG ガンダムMk-Ⅱ」の完成品を買って用意しました! 普通に定価で買うくらいの値段だったので 作る手間暇を考えたら…買ってもいいかな~と思ってししまったのです。 艶消し実験なのでコレで良しと致します。 「RG ガンダムMk-Ⅱ プレバン限定カラー版」を所持しているので 2個も作る事もないだろう、と。 「RG ガンダムMk-Ⅱ」をティターンズカラーも含めて 4体製作したお知り合いの方に怒られそうです。 少し前にRGシリーズを新たに作ろうと思って ガンダムMk-ⅡとGP01フルバーニアンのどちらかを買うか?迷ったのですが 地元の大型リサイクルショ…

続きを読む