倉 ショルダーバッグ

皆様、こんにちは。こんばんは。 自宅まで波の音が聞こえて、潮風が強くなってきているので 台風が近づいているのを実感します。 今回の台風は…通常の進路なので きっと、暴風波浪の影響で車が潮まみれになるでしょう。 なので、車は汚したまま台風が過ぎ去るのを待ってから 洗車することにします。 さて、気付けばお盆の大型連休も終わっておりましたが その間に地元の最寄の大型リサイクルショップで 古着コーナーのセールがございましたので 出向いて買物してきました。 普段はあまり熱心にチェックしない バッグコーナーで良い品を発見したので購入してきました。 「倉 (エターナル) 和柄ショルダーバッグ」です。 紐部分に若干ほつれがある、という理由で安くなっておりました。 もうスッカリ購入金額を忘れておりますが 確か…1500円くらいです。もっと安かったかも。 ハンガーを使ってトリッキーな引っ掛け方をしている画像ですが 洗濯機で洗ってから乾かしているときに そのまま撮影した状態です。生乾き状態です… 使われている生地や紐部分は 倉のその他のグッズにも用いられている素材です。 あ、素材がほぼ同じ倉のシザーバッグを持っていますので 僕には見慣れたデザインですね。 バッグのフラップ部分はマジックテープ留めで 小さいジッパーポケットが付いています。 バッグの中は仕切り等…

続きを読む

アーガマ リミテッドバージョン

皆様、こんにちは。こんばんは。 先日、凄く涼しかった時の早朝 寝ていて寒さ対策が出来なかったために 体調を崩してしまいました。 長袖、長ズボンのパジャマだけでは耐えられませんでした… 一応、8月ですよねぇ… で、今日も涼しく体調も悪かったので ハーフパンツでは無く普通のジーンズを穿いて家を出ました。 まさか、8月に普通のジーンズを穿くことになるとは 思ってもおりませんでした。 ブログでは紹介していないだけで 着実にガンプラの数が増えておりますが 今日は一番最近入手した品を紹介します。 「EXモデル アーガマ リミテッドバージョン」です。 中古のフィギュアやプラモデルを取り扱うようになった 地元のブックオフで発見しました。 何故か、2000円弱で販売されていて 安いよな~と思ったのが購入理由です。定価は4000円。 コチラは通常版と異なり ボディ全体がメタリックコーティングされています。 通常版も所持していますけど…作ってません。 エアブラシを入手した今なら綺麗に製作したいですね。いつかは。 コスモフリートシリーズのアーガマフィギュアも所持しているのですけどね… アーガマ大好きなので。 では、何故メタリックカラーのアーガマを入手したのかと申しますと 塗装の必要が無く組み立てできて作業が楽そうだな~と 思ってしまったからです。 で…

続きを読む

RGサザビー製作 フレーム ②

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日は外出しておりました。 出先のお宅でガンプラの「RG 高起動型ザク 黒い三連星」の 3体セットバージョンを見てきましたが 画像を撮影しておくのをスッカリ忘れておりました。 その方は3体を一気に作りあげるそうで 最初に足首パーツを6個組んだそうです… それを聞くと、僕はそこまでの根性が無いかもしれません… では、本日も「RG サザビー」製作過程をお伝えします。 先日のブログでは足・腰・胴体フレームを組んだ状態でした。 ある程度、説明書順に作っておりますが 今回は腕の内部フレームを組み立てました。 仮組みをせずに作っているのですけど 肘~手首までの黒いパーツ部分は 内側がフレームの外に見える部分なので このまま組んでは内部フレーム塗装の時に外す必要があります… が、外す・バラすのも面倒なので 塗装するときはどうしようか?これから考えます。 外装パーツ無しの状態ですけど 肘部分は2段階関節で内側に曲がります。 シリンダー部分も連動して動きます。 足、胴体、腕パーツの内部フレームを繋げるとこんな感じです。 一部、まだ取り付けていない部分もございますが。 (肩・腰の両サイドとか) フレームだけでも迫力のある組み上がりです。 コチラが背面側です。    内部フレームは、ほぼ外装パーツに隠れて見えなくなり…

続きを読む

サザビー HCMPro SP-001

皆様、こんにちは。こんばんは。 今日も涼しくてエアコンなしで過ごせております。 比較的暑苦しい僕の自室も快適です。 さて、今日のブログを記す前に 画像フォルダをチェックしていて 「RG サザビー」と、フィギュアのサザビーのフォルダを 間違えて開いてしまいました。 そういえば…10年くらい前に購入していたのに このサザビーのフィギュアの出来が凄くて感動した事を思い出したので 今日はその画像を紹介します。 「HCMpro(ハイコンプロ)SP001 サザビー」です。 コチラはスペシャルカラー版でボディの赤い部分は メタリックレッド塗装されています。 おそらくスケール的には1/220くらいだと思いますが よく稼動しますし、ボディカラーは綺麗ですし サザビー本体の見た目も非常にかっこいいです。 フィギュアとしては小さいサイズですけど 内側のバーニアとか、シリンダー部分もメタリック塗装されていて クオリティは素晴らしいです。 自分のサイトで確認したら2007年に更新していたので 11年くらい前のフィギュアなのですね。 現在、RGサザビーを製作しておりますが このフィギュアと同じように塗装すると考えると…結構大変でしょうね。 なので、ガンプラ製作が苦手な方には このハイコンプロ・SP版サザビー購入をオススメしたいです。 昔の記事なので画像が小さいのですが 「…

続きを読む

RGサザビー 製作開始

皆様、こんにちは。こんばんは。 自室内は30度近くあるのですが 湿度が低いためか?暑さを感じず扇風機だけで充分過ごせます。 湿度、おそるべし。 さて、いよいよ覚悟を決めて 「RG サザビー」のガンプラを作り始めることにしました。 作らないと積まれたガンプラが減らないので… ボチボチと作って紹介していきます。 クオリティを高く作れる訳ではございませんので 普段、ガンプラを作らない方や 今の最新ガンプラがどういう仕組みになっているのか? それを紹介する…感じの記事で失礼します。 RGシリーズはほぼ色分けされているので 塗装する事無く組み上げるだけでもかなり綺麗な仕上がりになります。 スミ入れや艶消し塗装を行うだけでも充分だと思います。 「RG ガンダム」をスミ入れ、艶消しスプレー塗装 そしてガンダムマーカーぼかしペンでウェザリングするだけで これ位の仕上がりにはなります。参考までに。 で、RGサザビーをどの様な仕上がりにしようか? 今でも悩みつつ作り始めたのですが RGシリーズは外装パーツと内部フレームパーツが別構造になっていて パーツ数が多いので分類が大変となるでしょうが 普通のHGシリーズより塗装はしやすそうなので まず、外装パーツの塗装の事は後回しにして 内部のフレームから組み上げることにしました。 説明書順に作って、まずは足部分のフレームを組…

続きを読む