RG SAZABI

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨晩はブログを記している最中に地震があって驚きました。 割と近い震源地でしたが特に被害はございません。 さて、本日は地元のオモチャ屋さんに出向いて (プラモコンテストにリックディアスを出展したお店) 予約していた「RG サザビー」を購入してきました。 発売は随分先だな~と思っておりましたが 気付けばあっという間の発売ですねぇ。 このサザビーの箱は通常RGよりも大きくて MGくらいの大きさです。 HGだと…クシャトリアやサイコガンダムと同じサイズの 大きめ箱が使われています。 現在製作しているHG・ユニコーン光の結晶体の箱を置いてみました (厚みのある箱なので遠近感がおかしくなっていますが揃えています) コチラはRGサザビーの箱側面ですが 僕が今まで製作していたガンプラと同じ工程の画像がありました。 コチラの画像だとトップコートは…光沢を噴いているのかもしれませんが スミ入れして艶消しトップコートで完成させても 綺麗に完成させられるのが 細かいパーツで色分け構成されているRGシリーズの良いところでしょう。 で、今日購入してきて、早速作り始める…訳でもなく 説明書をチェックして どうやって組み立てようか?考えたりしておりました。 全塗装するか?艶消しトップコートで仕上げようか? とりあえず、RGサザビーを作るのは 次回…

続きを読む

ガンプラ塗装用マニキュア

皆様、こんにちは。こんばんは。 台風14号の影響なのか?風が強いです。 でも、湿度が高いのでそれほど涼しさを感じません… 寝るときに多少でも快適だと良いのですけど。 エアコンが無い自室なので。 製作するガンプラが無くなり昨日から時間を持て余していたので 「HG ユニコーンガンダム 光の結晶体」を作り始めました。 素組みで終わらす…予定ですけど。 ユニコーンガンダムを初めて作って分かったことは デストロイモード(覚醒状態)を再現させる為に ボディの装甲パーツが数多く細かいので 作るのに結構時間がかかりますね。 足を作っていて思った事は 「HGなのにRGのパーツ数とそれほど変わらないのでは?」と。 とりあえず、武器とかは作らないつもりなので 組み立てるだけならば、もう少しで終わりそうです。 さて、製作するガンプラが無い…と先程書き記しましたが 正確には「製作中のガンプラの作業が止まっているモノがある」でございます。 その中の一つが 「プチッガイ きゃらっがい フミナ」です。 GXラフシルバーでキャンディ塗装、そして鏡面仕上げを試してみました。 6月のサッカーW杯期間中にボディを磨きながら サッカーをTVで流していたのが懐かしいです… 問題なのはそれではなくて コンパウンドで磨き始めた頃に気付いたのです 「あ、目の事を何も考えていなかった」という事実を。 縦…

続きを読む

ルミナスクリスタル

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日の台風の影響が殆ど無く通り過ぎていきました。 あ、でも今も風が強く 車が砂・ホコリまみれになっておりました。 普段のコースの台風だと更に海からやってくる潮まみれになるので それと比べたら随分と良いと思います… さて、最近は「HG リックディアス」「HG Vガンダム」を たて続けに製作しましたが(両方共に水彩アクリル筆塗り) 今週末に発売される「RG サザビー」を次に作る予定でした。 ですが、この僅かな数日だけガンプラを作らないのも 時間が勿体無いので 新たに積まれたガンプラを消化しようと考えました。 作りかけのノイエジールとV2ガンダムとマクロス・VF-25Fは… 引き続き放置しておきます。 僅か数日だけで組み立てられるガンプラって何だろうな~と ガンプラの山を眺めつつ考えた結果 コチラを作る事にしました。 「HG ユニコーンガンダム 光の結晶体」です。 5月に開催された静岡ガンダムベース出張イベントで購入しました。 コチラを選んだ理由というのは このユニコーンガンダムのボディ(プラ)が パールカラーの素材で構成されていて、そのボディカラーを生かせば 全塗装しなくてもいいかな~と思ったからです。 あと、少し前にプレミアムバンダイで コチラのユニコーンガンダム光の結晶体が販売される事を知ったからです。 ならば、既に所持し…

続きを読む

Vガンダム イラスト風塗装 工程2

皆様、こんにちは。こんばんは。 日中、いきなり物凄い突風が吹いたりしましたが 今現在は静かですね…雨も降っていません。 箱根・伊豆半島より西側は 今の所それほど台風の影響は出ておりません。 でも、一応風が強いかもしれないので その備えだけは済ませておきました。 あと、明日早朝のコンビニに立ち寄らなくて良い様に 食事は購入して用意しておきました。 さて、今月になって急遽製作した 「HG Vガンダム」ですが 急いで塗った「イラスト風塗装」の工程をお伝えします。 前回お伝えしたのは、Vガンダム全体に水性アクリル絵の具で色を塗った所です。 6月に完成させたガンダム・リバイブ版は プラそのものの色はそのままで、影だけ水性アクリルで塗ったのですが 今回は、ほぼ同じ配色部分を下地塗装しておきました。 で、昨日お伝えしたイラスト集のVガンダムを見本として 影部分を塗った画像がコチラです。 前の画像と比較して気付きましたが イラストのポーズをとらせたので、直立不動な画像がありません。 まぁ、いいか。 ほぼ全てのパーツに影を塗りました。 前回のガンダム・リバイブ版ではグレーの色合いが薄く 更に水っぽくなってしまったので それは気をつけてグレー部分から塗りました。 とにかく時間が無かったので大雑把に塗りましたが おかげで影の境界線部分のラインがガタガタですねぇ。 …

続きを読む

Vガンダム イラスト風塗装 見本

皆様、こんにちは。こんばんは。 前回の台風の時にも感じた事ですが 関東方面に台風がやってくると 伊豆半島が波風をガードしてくれるみたいで 前回は車が潮まみれになりませんでした。 駿河湾にウネリが入ってこないみたいです。 今回の台風でも(今日は)東風が強かったです。 僕の地元には直撃しないようなコースなのですが 台風が近づく前には前回同様にシッカリと対策しておきます。 とりあえず、食料も少し買い足しておきました。 さて、この数日は「HG Vガンダム」の製作過程をお伝えしています。 前と同じ水性アクリル絵の具で「イラスト風塗装」を行ったのですが 一応、見本(手本)とするイラストを用意しました。 「MS大全集 2006」です。 かなり前にブックオフで入手しました… アニメだけでは無く、ゲーム等に搭乗したMSのイラスト(設定図?)が 沢山掲載されています。 こういう本って本当にガンダムが好きな人しか購入しない気がしますが  子供の頃からガンダム大図鑑(初版)を買って 「ZⅡとかガンダムMk-Ⅲ、フルアーマー百式改ってカッコイイな~」 眺めていた僕には…いたって普通な本でございます。 で、Vガンダムのイラストはコチラです。 カトキハジメデザインなので、いわゆるカトキ立ちでございます。 このVガンダムの影部分をガンプラに描きこむ訳です。 ちなみにですが…

続きを読む