自作塗装ブース 試作2号機

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日は雨が降ったり、止んだり、妙な天候でした。 あ、そういえば今朝仕事に出かける最中 北の空に虹が見えました。 良い事があるといいのですけど。 さて、わたくしリューノ エアブラシセットを購入してからというものの… まともにエアブラシ塗装を行ったガンプラを製作しておりません。 筆でのイラスト風塗装にばかり励んでおります。 でも、仕上げの艶消し塗装はエアブラシを使っていて 缶スプレーの時に失敗した白化も起こらないので (RG・Zガンダムの艶消しに失敗してガンプラ製作が5年止まってました…) 艶消しが綺麗に噴けるだけでも エアブラシを購入した効果があったと思います。 エアブラシを購入したのが何時だったのか? 既に忘れておりますが(画像データだと3月でした) その時にボディが劣化してしまったUSB扇風機を再利用して 自作塗装ブースを製作しました。 自分なりに考えて、それなりに時間をかけてつくりましたが USB扇風機の吸い込む力が弱く 部屋の中に塗料のニオイが充満してしまうという… 最低限の塗料飛散を防ぐ程度の塗装ブースでございました。 それから、リサイクルショップを巡ったときに 取り替える事が出来そうな小型扇風機を探したりしたのですが 自作塗装ブースを作ってみて一つの考えが出てきました。 ダイソンの羽の無い扇風機が一番吸い込む力が強いのでは? …

続きを読む