ガンダム ユニクロVer (2020版)

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日、ツイッターを眺めていて 今年もまたユニクロとガンプラがコラボする…という情報を知りました。 遅すぎでしょうけど…まぁ、僕の情報を仕入れるスピードはこんなモノでございます。 熱心に下調べしたりしないので… 昨日からキャンペーンが始まったみたいですが 昨年は…発売初日のお昼に買いに行ったら SサイズのTシャツが残り1枚しか無くて驚きました! 何とか欲しかったシャツは入手出来て、ガンプラもGET出来ましたが 今年は既に出遅れてましたし… 時期的に混雑しているユニクロにも行きたくないな~と思い諦めてました。 で、本日ですが昼食・食料を買いに出かけるついでに ユニクロまで行ってみる事にしました。 僕の地元のユニクロは駐車場入り口の道路まで渋滞が出来たりするので 混雑している場合は…素通りして敷地内にも入らなければいいか。 というくらいの気持ちで出かけました。 すると…道路に渋滞は発生していないのでそれほど混雑していないみたいです。 敷地内・駐車場に入っても、まだ十分駐車するスペースもございます。 店舗に入ると流石にそれなりにお客さんが多いな~とは思いましたが レジも混雑しておらず…というか、知らない間にセルフレジになっておりました。 Tシャツ柄も特にチェックせずに出かけましたが 今年は自分の着用するSサイズのシャツもまだ在庫がありました。 多分…昨年のシャツの数が物凄く少なかったから 今年は多めに生産…

続きを読む

百里 (鉄血のオルフェンズ ガンプラ)

皆様、こんにちは。こんばんは。 4月に入ってから今年のGBWCに向けての ガンプラ制作に取り掛かったのですが 1か月かけて、まずは形を作る…つもりでおりました。 今月中に組みあがる事は出来そうな感じなのですが 肝心な…今年の作品のテーマとなる手法が テスト機体(ガンプラ)に試してみても…イマイチ巧く出来ておらず 肝心なキットが組みあがっても このままではそこから先に進めそうにないです。 とりあえずテストを何回か繰り返してみて 納得が出来てから次の段階に進みたいです。 4月が組み上げ、5月が塗装、6月が全ての総仕上げ。 という予定なので何とかなるような… 最悪8月末までに仕上がれば締め切りには間に合うな~ という余裕をもって励みます。 どうなる事やら…大会自体も(汗) さて、そんなGBWC制作の息抜き(?)に GUNSTAの鉄血コン作品も同時進行しているのですが 本日は「百里」のキットを紹介します。 鉄血のオルフェンズ1期に登場した、印象深いMSです。個人的に。 今回は購入時に封をしてなかったので中身を紹介。 取説に描かれている百里の設定画像ですが 鉄血のガンプラは設定イラストよりスタイルが良くなっているモノが多いです。 今回の百里もキットの方がボリューム感があってバランスが良いと思います。 この百里は鉄血の機体には珍しく 高速機動状態に簡単にですけど可変します。 まぁ…空気抵抗の無い宇宙空間で変形する意…

続きを読む

漏影 (鉄血のオルフェンズ ガンプラ)

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日の昼に用事で外出したので ついでに最近再販されたガンダム・鉄血のオルフェンズに登場する グレイズのガンプラをチェックしに行きました。 とあるお店で販売しているのを確認できたのですが… シンプルで直線的なデザインがイマイチ好みでは無かったので ファンの方には申し訳ございませんが買わずにお店を出ました。 まぁ…この2~3か月で鉄血なガンプラを 10個以上購入しているので買い控える事は悪い事ではございません。多分。 で、グレイズは購入致しませんでしたが 少し前に購入していた鉄血なガンプラを紹介致します。 「漏影」です。 オルフェンズ2期目に登場するテイワズ製のMSです。 パッケージに封をしたままなので、いつもの様に箱写真紹介にて失礼します。 頭部が4つ目で各部のディテールは大きくマッシブな印象で 個人的にはグレイズよりテイワズ製MSの方が好みです。 なので、テイワズMSの方が多く所持しております。 ちなみにコチラが以前紹介した「百錬」でこの後継機になります。 デザインが似ている部分もございますが バージョンアップした高性能機、との事です。 武装はハンドガンにクラブ(名前分からない…)です。 武装は腰にラック可能です。 また、百錬には無かった背中のブースターが特徴です。展開可能です。 そしてパッケージ箱反対側には 鉄血オプションセットの参考写真が掲載されているのですが …

続きを読む

ガンダム TR-6 ハイゼンスレイⅡ・ラー

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日、最近妙に風の強い日が続いておりましたが 夕方の時間帯は少し風が弱まっていたので この隙に車の洗車を済ませました。 昨日洗おうかな~と思ったのですが 強風+高波の音まで聞こえていたので止めました。 潮が舞ってきて車が潮まみれになりますので…結局。 海の近くに住んでいると、こういう時には不便です。 あ、あと少し前までは松林から松の花粉が飛びまくってきて 車や家の周りも黄色くなっておりました… そういう事もございます。 さて、数日前ですがプレミアムバンダイで注文していた 「ガンダムTR-6 ハイゼンスレイⅡ・ラー」が届きました。 Zガンダムの時系列作品AOZに登場する… とにかく色々付きまくったMSです。一応MSですよねぇ…多分。 昨年の秋に届いたのですがこの「ハイゼンスレイⅡ」に 画像が無かったのですが専用の付属武装「フルドド(2)」を装着したのが ハイゼンスレイⅡ・ラーとなります。確か…多分。 パッケージには写真が無いので簡単に中身の紹介です。 MGクラスの大きさの箱になります 通常、分裂しているHGサイズのランナーもひとまとめになっています。 元々の素体MS「ウーンドウォート」のランナーがそのまま入っています。 取説のランナー一覧です。 箱の容量分のランナーパーツが大量に記載されていますが 使わない余剰パーツもございます。 ポリキャップ「PC-001」が入っております…

続きを読む

SDバルバトスルプス 逆光イラスト風塗装 完成

皆様、こんにちは。こんばんは。 いつもの事ではございますが 数日前から…お腹の調子が悪いです。 う~ん…何か変なモノを食べた訳でもないのですが お腹の調子が悪いとあまり行動したくなくなるので 今のご時世には丁度よいのかもしれません。 良くはないか… さて、前々の日曜日にサフを噴いて塗装が出来る状態にしておいた 「SD ガンダムバルバトスルプス」ですが 前の日曜日に何とか完成にこぎつけました。 白背景だとこんな感じです。 正面側、体の中心部分を黒く塗り逆光の影を実際に描き込んで 若干、ルプスのシルエットの外側部分から明るめの色で塗っています。 で、今回の撮影ですが 普段は照明をプラモの前面方向に配置するのですが 逆光を受けたように塗ったので いっそ、本当に逆光で撮影してみようかな?と考えたのでした。 今まで、黒背景で撮影する時なんかは 上方とかの光を遮るように工夫して撮影したりしましたが わざわざ逆光で撮影した事なんて…当然ございません。 真っ暗な部屋でLEDライトだけで撮影した事はありますが… 手持ちの道具は限られておりますので 有るだけで逆光の光が巧くガンプラを照らしてくれるのか? ライトを駆使して、配置なんかも変えつつ試してみました。 アレコレやってみて、撮影してみて、うまくいかなかったりしたのですが… 自分が想像していた通りの画像が撮影できたのでした! おぉ!! 何か…本当にイラストっぽい!…

続きを読む