タモツ(TAMOTU) 完成 「西暦4042年のタモツ」

皆様、こんにちは。こんばんは。 今日は予報通りの春の嵐…な暴風雨な一日でした。 今は静かですけど、もう雨はあがったのかなぁ? 毎年、この時期って今年みたいに強風が多かったり こんな雨が降ったのか?全く記憶に残ってないです。 さて、昨日の夜、日付が変わるまでが締め切りだった コトブキヤの「タモツ コンテスト(塗装表現のみ)」の作品を 何とか仕上げて撮影も済ませて、ツイッター投稿を終える事が出来ました。 本日はそちらを紹介致します。 タイトルは「西暦4042年のTAMOTU」です。 今の年号の倍の時間が経過した姿を筆塗り表現してみました。 朽ちて穴が開いたボディ部分に 内部フレームを描いて、頭部に小鳥の住処 体部分には草や花を描いてみました。 後からキノコを描く事を忘れていた…と気付きましたが まぁ、いいか。 全てが筆塗り表現で真横から見た視点というイメージで描いたので 斜めから見ると…普通の表面でございます。 内部フレームは写真が無かったので 取説のイラストを見ながら、その位置に内部フレームを描きました。 正面からみた姿は…手抜きです。 いや、元々締め切りが3月1日 このTAMOTUを購入できたのが2月27日の夕方だったので 全く時間が無くて、実質2日での突貫作業で仕上げました。 なので、割と手を抜いた部分はございます。止む無し。 タモツの左半身は朽ちてボロボロですが 右半身には製造時(現在)には…

続きを読む