HG クスィーガンダム GFFフィギュアの画像も添えて少し紹介

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日はお休みだった為に クスィーガンダムを購入する事が出来ました。ありがたし。 で、代わりに今日が仕事でしたので 仕事帰りに昨日クスィーガンダムを購入したお店に寄ったら 流石に…無かったです。 昨日発売日の新作30MMも、三国創傑伝のプラモも。 ポケモンのプラモはあった…です。 (昨日発売だったのかな?) という事で、未だに保護フィルムが貼られていて未開封なのですが HGクスィーガンダムの箱画像から写真でキットの特徴を紹介します。 既に作られている方々は凄すぎです。 ボックスアートは飛行・滑空するような姿のクスィーガンダムです! カッコいいですねぇ… まじまじと見て、こういう感じの自分なりの塗り方で 表現したいな~と思いつつ 全く手を付けている余裕はございません。 ページ下で比較画像を貼りますが 今回のHGクスィーは原作小説に描かれたスタイルに近いデザインになっています。 なので、手が大きかったりするのですが 手が大きい理由って何かあるのかなぁ…なんて考えこみました。 UCの劇中でも言ってましたが 大きいと逆にユニバーサル企画な武器の取り扱いが出来ないのかなぁ…なんて。 他MSのライフルが握れないのでは?と。 とにかく、独特で白基調な見た目はカッコいいですねぇ。 肩アーマー等を広げてフライト・フォーム、飛行状態に変形が出来ます。 ミノフスキークラフトでMS単体での飛行が可…

続きを読む

HG クスィーガンダム を買おう! ミニレポート

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日は東京に行ってきましたレポートは一旦お休みです。 普段、ガンプラ発売日の土曜日は仕事なので 発売日に目的のガンプラを買えるとは限らない生活でしたが 今日は奇跡的にお休みになりました! 明日は仕事ですが… この機会に何かガンプラを買えるかな? なんて思っていたら、物凄くタイミング良く 「HG クスィーガンダム」の発売日だったので 滅多に無いこの機会、開店前のお店に並ぼう!と決意したのでした。 とはいえ、ガンプラ発売日の状況を全く知らなくて この1年は普通にガンプラを入手する事すら困難な現状。 どのお店に行けば購入できるのか? 保証も全くない状態で、とりあえず家を出ました。 車で最初の交差点近くまできて、ようやく 「一か八か、一番近いガンプラ売り場に行こう!!」と決めたのです。 もし購入できなかったら…他のガンプラ売り場のあるお店を巡るしかない… という不安と共に出かけて、お店に到着。 駐車場はガラガラでお店の入り口には誰も居りません! おぉ!!!一番乗りだ!!! 開店10分くらい前に来たのですが お店の入り口前に立つと、それから数人の方がやってきました。 おぉぉ…整理券も出さないし 本当に買えるのだろうか? 一番最初に並んだのに、開店直後にお店内ダッシュをして プラモ売り場まで走るのは嫌だ~~~ と、ドキドキしながら待っていて 開店時間になり、店員さんが自動ドアのロックを…

続きを読む

秋葉原へ受賞作品を持ち込もう!→探索しよう!! レポート4

皆様、こんにちは。こんばんは。 リュックに入っていたうまい棒を食べたら… 賞味期限が2021年1月で切れてました。 な…なんとか…大丈夫かな?? 食べる前にチェックしておくだけの話です。 さて、連日お伝えしている 今週月曜に秋葉原に出かけた話でございますが 受賞作品を展示して…残りの時間は自由時間なので 秋葉原を久しぶりに探索する事にしました。 とはいえ、既に16時くらいで あまり長居してしまうと電車内が夕方の帰宅ラッシュになる…かも? と考えて、最初に出向いたコトブキヤから その次に立ち寄ったボークスのビルまで ささっと、軽く見るだけで 目的だったモンハンのステッカーだけ買ったのでした。 そして、その後に立ち寄ったのがコチラでした。 ラジオ会館。 懐かしい…最後に出向いたのが 昔のラジオ会館が建て替えする1か月くらい前の事でした。 何年前なのかなぁ…7~8年くらい?? 東京に出向いた時に、夜に一瞬だけ立ち寄った気がします。 ジョジョの彫像可動フィギュアを買ったような… その後、秋葉原に来た…といっても ラジオ会館に立ち寄ってはいないと思っておりましたが その記憶も自分自身で曖昧で自身がございません。 どうなんだろう? ビルの外観的にはあまり変化が無いように思えてしまいました。 時間がありませんので、早速中に入ります。 … 入って即気付きました。 こんな綺麗な場所、立ち寄った…

続きを読む

秋葉原へ受賞作品を持ち込もう! レポート3

皆様、こんにちは。こんばんは。 数年前にカラスに襲撃されて破壊された燕の巣があるのですが 数日前からツバメがやってきているようで たま~~に見かけます。 少し嬉しいです。 でも、出来れば自力で巣の補修を行ってください。 一応、親が支えになる板を添えて取り付けてあるのですけどね。 さて、秋葉原のコトブキヤ店舗にて TAMOTU塗装コンテストで受賞した作品を持ち込みました。 展示作業…5分くらいで終わったので 残りは全て自由行動の時間でございます! コレが目当て…と考えてはいけません。 秋葉原に到着したのが午後3時30分過ぎで あまり時間はありません。 出来れば、帰宅ラッシュの電車には乗りたくないので… そもそも、今の時期にラッシュが発生するのも如何なモノか?とは思いますが。 という事で、早速コトブキヤ店舗内を物色します。 展示作品のある3階フロアは模型コーナーで プラモはもちろん、フィギュアやコトブキヤのパーツも大量に置いてありました。 珍しいと思ったのはコトブキヤオリジナルの アクリル製の模型台座ですね。 買っておけば良かったかも… そしてシタデルカラーの水性アクリル塗料もございましたが 僕が使用しているのはアクリルガッシュ一本だけなので買いません。 さて、店舗の場所を調べる際にコトブキヤ秋葉原店の事を調べたのですが どうやら、お店の中にカプコンのオフィシャルコーナーがあるみたいです。 おぉ…ちょっ…

続きを読む

秋葉原へ受賞作品を持ち込もう! レポート2

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日のレポートの続きを記します。 秋葉原のコトブキヤにやってきました。 TAMOTU塗装コンテストにて企画担当者賞を受賞し その受賞作品が展示されるというので 直接、秋葉原のお店まで出向いた…のでした。 当然ながら、このお店に来たのは初めてなので 中がどうなっているのか?全く判っておりませんが 一応、前もって場所を調べた際に簡単にチェックしておきました。 お店に入ってすぐのレジに向かい 店員さんにプラモの展示持ち込みの事を話すと 3階が模型フロアという事でエレベーターを案内してくれました。ありがたし。 という事で、早速エレベーターに乗り込み3階に到着。 ドアが開くと…目の前が今回のTAMOTU塗装コンテストの展示ブースがありました! おぉ…物凄く分かり易い。 僕が到着した時点で受賞作6作品の内、既に4作品が並んでました。 僕の場所は…どうやら一番右のようです。 ケースの右側面から丸見えだなぁ…まずいなぁ、正面だけ見えれば良かったのですけど。 と、とりあえず模型フロアのレジに向かい 男性・女性店員さんが居りましたので 「TAMOTUの受賞作品を持ち込みしました」とお伝えすると 「おぉ」という感じで店員さんの反応もございまして 女性店員さんが先程のケースまで案内してくれました。 横に小さな台がありまして、そこが作品を出す作業台として使わせて貰いました。 元々が小さいキットなので十分す…

続きを読む