ダンボール戦機 クノイチ イラスト風塗装アニメ塗り 完成

皆様、こんにちは。こんばんは。

早朝、仕事に出かける前に至って普通に着替えをしている最中。
ポロシャツを着た後に右目に異物が入った激痛がきました!

涙は出るし、痛くて何も出来なかったのですが
このままでは車の運転も出来ない…と思い
何とか洗面所まで移動して手で水をすくって目を洗いました。

何度か洗うと痛みが無くなったので異物が出たのだと思うのですが
鏡を見ても何が入っていたのか?確認は出来ませんでした。

ロードバイクで自宅裏の堤防を走っているときに
目の中に虫が入ったとき位の激痛でしたね…

ロードバイクに乗っているときはサングラスをしているので
「どこから入った!?」と納得できませんでしたけど。

さて、今年の5月に製作して今更ながらにお伝えしていた
「ダンボール戦機 クノイチ」プラモデルの完成形をお伝えします。

イラスト風塗装のアニメ塗りを久しぶりに行いましたが
一応、艶の当たっている部分はパッケージイラストを参考にしました。
結局、今日になってもパッケージ画像を撮影しておりませんけどねぇ。
kunoichi-bk01.jpg
いつもの様に黒背景画像です。
kunoichi-bk02.jpg
そして、いつもの様にピンボケしまくって使える画像が限られました。
kunoichi-bk05.jpg
目の周りは発光したような色を加えてます。
黒く塗った部分は…よ~く見ると4色の色が乗っていますね。
画像で見て気付きました(もう、細かい事は忘れてます)
kunoichi-bk11.jpg
台座はクリアグリーンのままです。
kunoichi-bk13.jpg
ポージングさせる際、腕はそれなりに動きますが
股関節が縦方向のボールジョイントなので足が全く上がりません。
今思えば大幅な改造を施せばパッケージイラストの様なポーズを取らせる事も出来たのでしょうが
キットのままだとかなり可動範囲が限られてしまうのが難点でした。

あと、ヒール形状で小さい足の裏のクノイチはほぼ自立しません…
黒背景で台座の無い画像は、黒い布の上に直接キットを置いて撮影しているだけでございます。

さて、あまり丁寧な塗り方では無かったのですが
完成してみるとそれなりにアニメっぽい表現で仕上がったと思います。

地元のオモチャ屋さんのダンボール戦機キットのコンテスト用に急いで作ったのですが…
コンテストの出品数が物凄く少ないという寂しい結果でした。

他のプラモコンテストの時は10作品以上集まるのですけどねぇ。
とりあえず、こんな感じでしたけどお店のイベントを盛り上げようと頑張りましたし
触ったことの無かったダンボール戦機のプラモを作ったのも良い経験でした。

この記事へのコメント