駆け抜ける嵐

皆様、こんにちは。こんばんは。

富士山の麓に住んでおりますが
夕方頃に台風19号が最接近する予報になっております。

今の所は比較的静かで
地形的に台風の風を富士山や伊豆半島が少し防いでくれる…という場所なので
台風の目の東側の方が風が強い…という状況らしいです。

最近になって報道番組を見て知りました。

とはいえ、河川の増水、高潮(海に比較的近いので)
周りの地域の停電の影響で僕の住まいも停電になる可能性もございますので
今後、どうなってしまうのか分かりませんので
今日は仕事も休みとなったので早めのブログ更新を行っておきます。

さて、そんな大変な事になりそうな今日ですが
ガンプラのワールドカップ「GBWC 2019」の2次予選の結果発表の日です。

先週の土曜日、PCがフリーズした瞬間に
ツイッターのフォロワー様から1次予選突破していたという連絡をいただき
非常に嬉しかったのですが(自分の目で確認するのも少し怖い)
今回はそこから更に選抜される2次予選結果発表なのですね…

午前中、ツイッターで予選を突破されたという報告の記事を見かけて
もう発表があったのだな~と知り
予選突破する(何回もファイナリストになる凄腕モデラー様)が何人もいるのだな…と
その方のツイッター画像を見て流石にもう無理かと思い
恐る恐るバンダイホビーサイト https://bandai-hobby.net/GBWC/japan/index.html
を確認する事にしました。昼頃ですね。

まず最初に前回(1次予選)と同じ様に
SDコースから見る事に致します。
どういう作品が予選突破しているのか?知りたかった事と
心を一旦落ち着かせたかったのです。

おぉ!?
3作品だけ?????
1次予選突破作品は沢山あったと思ったのですが
SDコースの選出はたったの3つだけですかぁ!?

うぅむ。
今までGBWCを物凄く遠い場所から見ていて
何となく開催されていたんだな~凄い人ばかりなんだな~
と、ホビー雑誌を見て結果を知る…という状況でしたが
いざ、投稿してみて1次予選を突破出来ただけでも
凄い事だったのだと改めて実感しました。

プラモを作らない友人にGBWC1次予選突破したことを伝えると
「予選突破していた人が多かった事にも驚いた」と返事がありましたし
僕も同様でその多くの方々の中に選ばれただけで凄い事だったと理解しております。

という事で、覚悟を決めてGBWC2次予選のオープンコースの結果を見ましょう。

うむ。凄い作品ばかりです。
物凄い改造っぷりに圧巻されて
塗装して、明るさレベル調整を行っただけの僕のガンプラに先は無い。
と流石に諦め


うぁぁ~~~~~~~~~~!!!!!!!
画像がある!!!!!!!!
atl-gw07.jpg
2次予選も突破していたのかぁ~~~~~っ!!!!!!!!!


どうしよう。

という衝撃と妙に焦る不安感にも襲われました。


どうしよう。

GBWCの事なんて記事で読んだ位の知識しかないので
この先の事も知らず、お台場に行って過去の開会期間中作品も観た事が無く
作ったアトラスガンダムは箱に入れ
背景ケースはビニール袋に入れたまま放置していたのに…

僕の作品がお台場に行く事になるのでしょうか?

まぁ、今だから言える事ですけど
このアトラスガンダム、地元のプラモコンテスト用に作っていたのです。
小さい店舗の小さい規模のお店の店頭だけのプラモコンテストです。
kaimen-jiorama15.jpg
いつも立ち寄っているお店なので
せめてお店のイベントを盛り上げるつもりで毎回作品を提出して
今回は専用の海面ジオラマを初めて製作して提出したのですけど
自分の心の中ではアトラスガンダムが結構良い出来栄えだったので
GBWCに応募する方が良かったのかな~って悩んだのです。

で、結果ですけど
そのプラモコンテストで入賞も何も無くて(作品を展示しただけのほぼ最下位)
ならば、ジオラマ海面台座をボツにして新たな背景に額縁を用意して
パッケージイラスト・絵画っぽく塗ったのを絵画風に見せてGBWCに応募しよう!

と、急いでお店に出向いて引き取って
手元にあった(かなり昔に購入したままの)フィギュアケースを用意して
それに合わせてプラ板をカットして海中を描き
地元のホームセンターに出向いて丁度良いサイズの額縁があったので
それをあわせたら…サイズがピッタリだったので一安心して
アトラスガンダムを撮影したのです。

自分でも前々から思っていたのです。
このお店のプラモコンテスト。
お客さんの投票で結果が決まるのですが
イラスト風塗装でどれだけ表現しても過去作も全く評価されないから
たぶん、このアトラスガンダムも評価されないんだろうな…と。

結果はコチラですよ…
見てくれる人(審査員の方)はシッカリと評価してくれたんだ…と
1次予選突破しただけで嬉しかったのです。本当に。

そのお店のプラモコンテストに出展しないほうがいいのかな~って
何度も考えて、悩んでアトラスガンダムを出してみましたが(猛烈に後悔しました)
GBWCの結果で自分がやってきた事は間違いでなかったと一つ証明出来ただけで
今までの苦労(楽しんで作ってますけど)が報われた気分です。

更に今更ですがお伝えすると
画像撮影する際にイラスト風塗装で表現すると明るい色が飛んでしまうので
全体的に暗めに塗って(アトラスガンダムには真っ白を使ってません)
明るさのレベル調整を行う事で丁度良さそうな色になるように…
一応、考えて塗装しております(計算というのも大袈裟ですけど)
atl-gw-w18sn.jpg
なので実物は画像ほど見栄えしないのですけど…
まぁ、それもこの作品の全てですので
それで恥をかくのも止むを得ません…ね。

黄色い細かいディテール部分も重ね塗りして
「アトラスガンダム、ディテールが細かすぎる!」
と、心の中で叫びつつ筆塗りしていたのが懐かしいです…

ブログ記事が延々と長くなってしまいましたが
描き込んだアトラスガンダムを日の目にあたる場所に出せることは…

いや、地元のプラモコンテストに出しそれなりの人が見ているはずなんですけどねぇ…
とにかく、そこでは全く目にも留められなかったアトラスガンダムを
まさか、物凄く多くの方の前に出すことになる…のですね?多分。

僕もお台場に馳せ参じることになるので…すよね??多分。

詳しい事はまだ何も存じ上げませんが
イラスト風塗装という手法で塗られたガンプラが僕の目に留まった事で
「こういう塗り方、やってみたい!」と始めた事がこの結果ですので
イラスト風塗装を行っている先人の皆様方には感謝しかございません。

その中の派生そして、昔からどう塗っているのか分からない
なんとなく憧れのあった油絵っぽい厚塗りの表現を行う様になりましたので
多少は自分なりの形が出来始めたのかな~とも思います。

時間かかるのです…厚く塗ったあとにボカシ塗りしてますので

とりあえず、今は超大型の台風が
台風の中心が僕の地元付近を通過しますので
アトラスガンダムと背景ケースと額を安然っぽい場所に避難させて
2次予選も突破した~。わ~~い。
という明るい気持ちを持って台風に相対します。

やっぱり、えらいこっちゃですねぇ。
どうしよう。どうでしょう??

この記事へのコメント