ミニカー なっちん運搬用

皆様、こんにちは。こんばんは。

寒さに耐え切れず、とうとうスウェットを引っ張り出して
その下にサーマルも着用しております。

完全に冬の服装です。
ハーフパンツにタンクトップ姿で生活していた夏が
着るモノに関しては楽だったなぁ~と思いました。

さて、地元のオモチャ屋さんでCAVICOのチョイプラのコンテストが開催されており
何個かチョイプラを購入して作ってみたものの…
エントリー出来そうなのは1個だけとなりました。

一応、1人で3作品提出できるのですが
全然間に合わないですねぇ…なんでだろう?
GUNSTAのマスコン用の作品と同時進行して
マスコンを優先したからでしょうかねぇ。

という事で、本日は間に合わなかったネタを紹介します。
地元の最寄の大型リサイクルショップでチョイプラ用に使えそうな
小物を探していたのですが
tomica-01.jpg
コチラのトミカを発見しました。
飛行機用の牽引車…で合っているでしょうか?
tomica-02.jpg
ANA仕様で小さくポケモンのモンスターボールのシールも貼られてました。
…剥がしてしまいましたが。

子供のおもちゃとして使い込まれている形跡があり
塗料が剥がれて銀色の下地が見えていて
自然のウェザリング加工が施されております。単純なダメージですけど。

コレをチョイプラのなっちん用に使えないかな?と思って買いました。
tomica-03.jpg
ピンボケしてますが、無理矢理なっちんを2体乗せてみました。
tomica-04.jpg
後ろのなっちんの動力パイプが収まりきらず支えられません。
加工すればギリギリ2体が搭載出来る…でしょうか。
tomica-05.jpg
なっちんを搭載して移動している…的な姿を作ってみたかったのですが
結局、なっちんを組んで、トミカを用意して
小物を少し用意しただけで作業が終了してしまいました。

もう、コチラに関してはチョイプラのコンテストには間に合いません。
一応最低限なのですが別の作品を一つだけ完成はさせたので
それだけ提出できるだけでいいかな~という気持ちです。

コチラのトミカと、組み上げたなっちんは…放置される運命になってしまいました。
やっぱり、同時進行で何体も製作するのは
小さいプラモとはいえ無理があったのだな~と実感しました。

今後は立て続けにプラモのコンテストがある訳でも無い…はずなので
たまには自分で作りたいプラモを楽しく組み上げたいですねぇ。

この記事へのコメント