GBWC2019一次予選通過副賞

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日ですがバンダイから届きました。
gundam-hg-gbwc01.jpg
「HGUC191 ガンダム スモークブラッククリアVer」
GBWC2019の一次予選突破の副賞です。

僕自身はGBWC一次予選突破出来たらいいなぁ~という軽い気持ちで応募して
随分後に副賞のクリアカラーガンプラを貰えると知り
一次予選を見事通過して嬉しいな~、わ~い、
と浮かれていたら二次予選も突破して流石にビビリました。

今でも凄いのか?よく分かってません。

とりあえず、クリアカラーのガンプラを少し収集しておりますので
普通には入手し辛いガンプラをゲット出来ただけでも満足です。

…地元のリサイクルショップで過去(年代)のモノを見かけた事がある気がしますが
今思うとプロショップエントリーで予選通過した人が処分したのかなぁ…
プロショップ、地元に有るし。

では今回もいつもと同じ様にガンプラを紹介します。
gundam-hg-gbwc04.jpg
配送されたダンボールの送り状の部分にコチラの表記が入ります。
副賞です。
gundam-hg-gbwc03.jpg
ダンボールを開封すると一番最初に通知の紙が入っております。
たった1枚の紙ですけど、何となくありがたい気持ちになりますねぇ。
gundam-hg-gbwc05.jpg
コチラは箱の側面です。特に飾りは無くGBWCのロゴが入ります。
gundam-hg-gbwc06.jpg
反対側側面には通常のガンプラ同様の記載が入ります。
gundam-hg-gbwc07.jpg
注意書きに
gundam-hg-gbwc08.jpg
クリア版の記載と非売品ですよ~表記が入ります。
gundam-hg-gbwc09.jpg
肝心の中身がコチラです。
HGUCガンダム通常版と内容は全く同じです。
gundam-hg-gbwc10.jpg
スモークブラッククリア版という事ですが
スモークというイメージが無い位に綺麗で透明度の高いクリアパーツです。
gundam-hg-gbwc11.jpg
クリアピンクのサーベル刃にグレーのポリキャップは通常版と同じです。
gundam-hg-gbwc12.jpg
あっ!グレー部分は丸々通常版と同じクリアでは無いグレーパーツだ!!
真上から見ただけでは下のランナーカラーに気付きませんでした。
gundam-hg-gundam-cl01.JPG
ちなみにですが、他の限定クリア版もグレー部分はそのままグレーですね。
昔のクリア版は全てがクリアパーツになっていたのに…何でだろう?
ランナー製造の際に支障が出るのかなぁ??

まぁ、いいか。
gundam-hg-gbwc13.jpg
そしてコチラが取扱説明書。通常版と同じですね。

ふと思い出しました。
よくよく考えると、この通常版のガンダムをイラスト風塗装で製作したのが一番最初でした。
g-1st-riv-irst06b.jpg
旧GUNSTAに投稿されていた
自分にとってイラスト風塗装の師匠(と一方的に思っている)「今日さん」のガンプラを見て
投稿記事の通りに作ってみたのが、このガンダムでした。

このガンダムを作って…1年少々。

でも、この1年間はひたすらに筆塗りでイラスト風塗装の表現に挑戦して
自分なりの塗り方を模索して、厚塗りの油絵みたいな絵画っぽい表現をやってみて
何となく形になってきて見栄えが良く出来たから
GBWCに出してみようかな~と

出したからこそ結果として2つの予選を突破する事が出来ました。
あまり表現として記してなかったのですが
一応、ファイナル進出のファイナリストという肩書きを得る事が出来たのも
このガンダムから始まったのか…

なんて、クリア版の通常版と同じ取説を見て、ふと思い出しました。
1年前には想像もしていなかった事が巻き起こりましたねぇ…

ありがたい事に予選通過した事でクリアカラーガンプラも頂けましたし
折角お台場に行く事になったので…

ガンダムベースでクリアカラーのガンプラ等を沢山買い漁ってこようと思います!

他の事はあまり考えずにノンビリ出かけてきます。

この記事へのコメント