プチッガイ サーフグリーン&ギター

皆様、こんにちは。こんばんは。

GUNSTAにて開催されていた「マスコットキットコンテスト」
通称マスコンの予選を…通過する事ができませんでした!!

無念…

まぁ、物凄くディテールの凝った作品を作った訳でもございませんし
ネタに走った結果でございます。

作りたいネタ、割と真っ当な方は作れず終いでしたねぇ~時間的に。
まぁ、いいか。

しかしGUNSTAのコンテストは非常に厳しいのは事実でございます。

このままだと、今年提出した大きな規模のコンテストで
唯一予選通過出来なかったのはGUNSTAのコンテストだけになってしまいますので
やっぱりキビシイのですねぇ。僕にとっては。

という事で、そのマスコン用に用意しておきながら
手付かずにガンプラの山に眠ることになったキットを紹介します。
gundam-petitgguy-green01.jpg
「プチッガイ サーフグリーン&ギター」です。
地元の家電量販店で…売れ残っていたプチッガイがコチラだったので
とりあえず購入しておくことにしました。
gundam-petitgguy-green02.jpg
通常のプチッガイのグリーンカラーに
コチラはギター(アコースティックギター)が付属しております。
gundam-petitgguy-green03.jpg
この写真を見て思い出しましたが
ドラムを持ったプチッガイもあったな~と。

ドラムのプチッガイだけを買い集めてマーチングバンドっぽくしたり
ギターのプチッガイを2~3個並べて
アーティストを再現してみても良かったのかもしれませんねぇ。

まぁ、今思いついた事で作るつもりはございませんが…

で、話は終了ですけど
よくよく考えてみるとアトラスガンダムを作ったあとに
マトモなガンプラを作っていないなぁ~という
訳の判らない失礼な事をブログで書いたりしておりましたが
こういうディフォルメされたキットばかりを作っていて色塗りしていたので…
所謂、普通のスタイルのロボットを作っておりませんでした。

そして、そういうキットに対して筆塗りも行っていないので
筆塗り技術が落ちていないかなぁ…と少し心配にはなりますが
一応、小さいキットでも同じ様な塗装表現で筆塗りしてみたり
少し違う塗り方を試してみたりしておりますので
極端に腕が落ちている事は無い…とは思いたいです。

そして現在ですけど、ようやく普通のスタイルのロボットを製作しておりまして
いよいよ筆塗り塗装に入るところです。

コチラも試してみたい事を実験的に行いますけど
気付けば11月、次の日曜日はお台場に出撃するので
製作だけに集中する感じでもない状況でございます。
何か準備しなければイケナイ事があるのかな…と。

一応、運搬・梱包する段取りはある程度進めておりましたので
ご覧になりたいか?分かりませんが
その様子をブログで記す…かもしれません。はい。

この記事へのコメント