MG Zガンダム3号機 レッドゼータ

皆様、こんにちは。こんばんは。

片付けにPCのHDD復旧で時間を費やして
かれこれ…今週に入って模型製作が一切行えておりません。

まぁ、部屋がモノで溢れているのも
HDDが不具合を起こしてバックアップを取っていなかったのも
全部自分が原因なので何も言えませんが…

さて、昨日プレミアムバンダイから荷物が届きました。
gundam-mg-z-red01.jpg
「MG Zガンダム3号機 P2/3C レッドゼータ」です。
何年か前に発売されたときは…今ほどプラモ制作に意欲が無かったので
グレイゼータと共に購入するか?悩んでおりましたが
結果的に購入を見送って、プラモ制作を再開してから後悔する…という

「買わずに後悔より、買って後悔」の言葉を忘れておりました。

幸いにも少し前に再販が決まったので(再販投票で)
今度こそは!と購入した訳でございます。

普通のガンダム好きな方には「レッドゼータって何?」と思うでしょうが
「GUNDAM EVOLVE」のCGアニメで登場します。

よ~く見ると各部のディテールが通常のZガンダムと異なる部分が多いので
元キットがあるとはいえ、ガンプラ化されたというのも中々珍しいパターンかもしれません。
gundam-mg-z-red02.jpg
ボディは単色では無く付属のデカールを使ってカラーパターンを再現します。
gundam-mg-z-red03.jpg
取扱説明書の表紙はカラーバージョンです。
gundam-mg-z-red04.jpg
実は…3年くらい前でしょうか?
このレッドゼータのジャンク品を入手していたのです。

画像、無いのですけど。
更に置いてある場所を発掘するのも大変なので出して一緒に撮影も行ってませんが…
gundam-mg-z-red05.jpg
で、何も知らずに購入して後から確認して判明したのですが
青の矢印部分の足の内側フィンパーツが足りませんでした!

まぁ…細かいディテールを知らないから仕方無いとはいえ
後々、プラモ制作に復帰してから
フィンパーツは他の部分と統一されていたので
レジンで型取りして複製しようかな…なんて考えつつ何も実行しておりませんでした。

で、話が戻りまして今回の再販で取扱説明書を入手できたので
取説のパーツ請求を使って、このフィンパーツを取り寄せ出来るな~なんて考えました。

他にも足りないパーツがあるかもしれないし…

そして、レッドゼータが2体手元にあるという事は
片方を自分の筆塗り塗装で好き勝手に塗れるなぁ~なんて考えたりしました。

当分作る予定はございませんが
MGのガンプラをそれほど所持していないので
購入したのは…あ、少し前に一番くじのクリアガンダムを買いましたけど
本当にそれほど入手してないので僕にとっては珍しいです。

ちなみに2016年のブログ画像フォルダに当時入手した
gundam-z3mg.jpg
Zガンダム3号機の画像がありました。

当時、既にプレミア価格で取引されていたのですけど
何故か、少し遠い地元の大型リサイクルショップで
普通に定価の2割引きで販売されていたので
ガンプラを熱心に作っていない時期でしたが購入しました。

コレは買っておいて良かったです。
再販、全然しませんけどねぇ…

今の僕なら通常のZガンダムを購入して
筆塗り全塗装で3号機カラーに塗れるでしょうけど。

この記事へのコメント