YF-19 たまごひこーき

皆様、こんにちは。こんばんは。

土曜日の夜からめまいに襲われておりますが
今日は何とか仕事に出かける事が出来ました…

とはいえ、真っ直ぐ正しい姿勢を保っていないとめまいが発生するので
車の運転でどうしても左右の安全確認を行うたびに…調子が悪くなります。

なので、車の運転は普段より安全運転を心がけて
あまり余計な外出をしないようにします。しばらくは。

出かけない分だけ散財が減るでしょう。
通販したら意味ありませんが。

さて、昨年末に川崎に出かけた際に
「マクロス VF-1S たまごひこーき ミンメイセット」のプラモを購入したのですが
その後、時期としては先月ですが地元の模型屋さんで
macross-yf19-tmg01.jpg
「マクロスプラス YF-19 たまごひこーき」のプラモを発見したので
購入しておく事にしました。
作って並べてみたら楽しいかな~と思ったので。
macross-yf19-tmg02.jpg
パッケージ側面の参考写真です。
プラモ自体が小さいのでイラスト風塗装で仕上げるなら
塗る面積が少なくて楽かな~なんて思いました。この時点では。
macross-yf19-tmg03.jpg
中身の紹介です。
キットは本体がアイボリーっぽい色合いで
あとグレーのランナーが一部付属しております。

箱も小さいのでパーツ構成も少ないです。
SDEXのキットの箱くらいの大きさでしょうか?分かりづらいかなぁ。
macross-yf19-tmg04.jpg
水転写デカールが付属しているので
配色パターンもシッカリ再現できます!

で、このデカールを見て気付くのです。
「あ、これだけ筆塗りで塗り分けしなければいけないんだ…」と。

小さいキットだから楽だな~と考えるのは大間違いで
どれだけ塗り分けしなければイケナイのか?を考えるべきなのです!!

今、手元にキットが無いので見た記憶も無いのですが
デカールの配色パターン通りのモールドがキットに刻まれていないと
全ての配色部分をフリーハンドで塗り分ける必要がある訳ですねぇ…

コイツは手ごわいですぜぇ。

まぁ、当分作らないので(という酷い言い訳)
もっと筆塗り技術が向上してから制作しましょう。

ちなみに、前々から何度もブログで記しておりますが
実はエアブラシ塗装の最初の作品だった
「1/100 VF-25F ファイター」のプラモは
今回と同じように配色パターンをデカールを貼るか?(シールでした)
マスキングして塗り分けるか?

悩んだ挙句…未だに作業途中で止まっております。

真っ先に作って完成させるべきなのにねぇ…
その後、イラスト風塗装の筆塗り一辺倒になってしまったので
作る余裕が全く無くなったのでした。

そんなモノばかりでございます…

この記事へのコメント