コアレウスガンダム 黒背景撮影

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、仮眠をとったら今は随分とめまいの症状が軽減されています。
良くなった理由は全く分かりません…

めまいが発生すると…症状としては
グルグルバット10回転後みたいな状況になるのですが
その影響で気分が悪くなる…とか
頭が痛くなる…とか
そんな感じです。

精神的に疲労する事と
めが回る状態なので、体制を真っ直ぐ(普通)に維持しようとして
体を支える動作を無意識に行うみたいで
肉体的にも結構疲れが出ます。

僕だけかなぁ?
そんな理由もございまして
夜、寝る前にはかなりの疲労度が蓄積されるのです。

で、ベッドで横になる(仰向けで寝る)と
真上を向いて寝ているだけなのに…また目が回るという…
本当、しんどいです。

さて、そんな理由(?)もございまして
新たにブログのネタを用意するのも面倒なので(撮影も辛い)
前に30MMのプラモを撮影した際に黒背景を用意して
GUNSTAのコアコン用に制作した「コアレウスガンダム」を撮影したので
その黒背景画像を少し紹介させて頂きます。
core-mz-bk-2-01.jpg
今回はいつもの様に…PC用の椅子の上で撮影を行いました。
椅子の上だと背もたれ・ひじ掛け部分に布を置く事が出来て
明るさの調整を行い易いのです。
core-mz-bk-2-03.jpg
同じ場所で撮影しても光の当たり具合を調整すると
光源の入り方が違うので画像の明るさレベル調整を同じように行えず
この画像だとあえて背景の黒布のドレープが出るようにしています。

黒の布が背景に見えると
コレはコレで雰囲気のある画像に…見えませんかねぇ?
core-mz-bk-2-09.jpg
この時も…結構な枚数を撮影しましたが
半分弱がピンボケで、シッカリしている画像も少なく
結果的に左方向側の画像ばかりが集まってしまいました。

右方向が何故かピンボケしまくったので…

あと、休日の夕方に撮影したので
西日の影響を受けて画像全体が若干黄色の色合いが強く出てしまっております。

カーテンが黄色だから…という理由もございますが
周りの状況や、着用している服の色の影響も出るので
それも計算して撮影するのも良いかと思います。

確か、白いシャツ等を着るだけでも
軽いレフ板効果があるはずです。

全然、試した記憶がありませんけどねぇ。
core-mz-bkcax08.jpg
ちなみに一番最初、GUNSTA用に撮影した画像がコチラですが…
この時の方が成功写真が多かったです。結局。
椅子の上では無い、普通の部屋で撮影した方が良かったのか…

この時も部屋の光源を遮ったりして、それなりに工夫はしております。

僕が使用しているデジカメは
13年以上前の700万画素コンパクトデジカメなので
決して良いカメラとは言えませんが
頑張ってくれております。

長年、撮影に付き合ってくれているのでありがたいです。

この記事へのコメント