ガンダム名鑑ガム3 箱買い

皆様、こんにちは。こんばんは。

まだまだ本調子ではございませんが
来週には体調が回復する…と信じて過ごします。

で、体調が悪いとガンプラ作業もそれほど捗らないですし
ブログ用のネタを新たに写真撮影を行うのも面倒だな~と思うので
今まで撮影しておいた画像から何かしらお伝えする事に致します。

という事で、昨年の夏頃に購入していたのがコチラ
gundam-meikangum3-1.jpg
「ガンダム 名鑑ガム 3」です。

いわゆる食玩で発売当時は全く興味も無かったのですが
昨年の夏頃に「イラスト風塗装の練習で小さいフィギュアとか塗りたいなぁ~」 
なんて思い始めて
ならば、ガンダム名鑑ガムの一応…小さいけれどプラモを入手して
作って塗ろう!と決意しました。

が!
いざ欲しいと思っても地元のお店ではとうの昔に売り切れており
何個か入手は出来たものの…目当てのキットは入手できませんでした。
無念。
gundam-meikangum3-2.jpg
なんて思っているとネットオークションで未開封の名鑑ガム3があったので
即購入を決意したのでした!!
gundam-meikangum3-3.jpg
12個入りの未開封品ですが
ラインナップは16×2色パターンなので
この1箱を購入しても全てをコンプリート出来ません。

まぁ、色違いはクリアカラー版なのですけど
イラスト風塗装で塗ってしまうのでクリアも何も関係ございません。

という事で一つ一つを開封して、箱に入っていた順番通りに置いてみました。
gundam-meikangum3-4.jpg
こんな感じでした。
前半分がガンメタ、後ろ半分がクリアカラー版になっていますねぇ。
そして前からのガンメタが5~10番
後ろが11~16番と割り当てられているキットが入ってました。

つまり、1~4番が無い訳ですね。16種類中。
gundam-meikangum3-5.jpg
名鑑ガムのプラモは…小さいのですが
実は普通のガンプラで発売されていないMS等がラインナップされているのが
マニアックで嬉しい仕様になっています。欲しくなってから知りましたが。

この3弾で気になっているのが上の4つですね。
ジャムルフィンは子供の頃に作った思い出のあるガンプラの一つです。
名鑑ガムで入手した後に地元のブックオフで
偶然ですが旧キット・ジャムルフィンを入手出来ました。

ザンネックはプラモ化されていない…はずです。
プレバン等で出してもよさそうな気がしますけど…どうなんでしょう?
シャッコーが新規モデル化されましたしねぇ。

そして、大型MS…というか戦艦も過去シリーズでもラインナップされていますが
「エンジェル・ハイロウ」は戦艦どころのサイズでは無いですね。
コレは…金色で塗ったら面白そうですけど。

そしてアプサラス2もガンプラキット化されていないので
塗ってみたいな~という気持ちになります。

未だに手を付けておりませんが。

で、この未開封名鑑ガム3を入手した後にも
ネットオークションでまとめ売り名鑑ガムキットを入手したり、
地元の大型リサイクルショップで偶然第1弾が何個か売り出されていたので
ソチラを入手出来たり…と
なんだかんだで色々と揃える事が出来ました。
m-gum-asm-bk01.jpg
アッシマーは…地元で残り僅かの品を購入した時に入手した…かな?確か。

rafflesia-w02.jpg
ラフレシアはどうしても欲しかったので
ネットオークションで単品落札しました。

両方共に塗ってそれなりに見栄えする出来になったので
個人的にも気に入っている作品ですね。
 
こうやって塗った品(2個だけですが)見返すと
名鑑ガムキット、塗ろうかな…なんて気持ちになりますね。

この記事へのコメント