コアガンダム+30MM

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日の腹痛の余波が残っていたりしておりますが
気持ちだけは元気に過ごしております。一応。

さて、明日は外出する予定があるので
明日締め切りのプラモコンテスト

「コアコン」GUNSTA コアガンダムコンテスト
「ロイロイ祭り2020」30MM 公式コンテスト

両方の作品投稿を一応、今日中に行う事にしました。
何だろう…ふと
GBWCとオラザクの応募に追われた昨年8月末の事を思い出しました。

とりあえず無事に投稿を終える事が出来ましたので一安心。
今回はその片方のコアガンダムの作品紹介を致します。

戦艦ジャンクプラネトⅢを作った時に
念の為、G-3カラーのコアガンダムを素組みして
画像に組み込んだりしたのですが
そのコアガンダムがそのまま残っておりました。

多分、このまま放置…される事になりそうなので
最後に一花咲かせてみせましょう!と
プラモ想いな気持ちが芽生えたのでした。という良い解釈。

しかし、数日で小さいながらもコアガンダムの全部を
筆塗りでイラスト風塗装する時間はございません。多分無理。
ロイロイ祭りの方も進めなくてはならないので。

で、ふと思いついたのが
G-3カラーのコアガンダムに似た色の30MMのキットがあるなぁ~という事です。
多分、手足がそのまま装着出来るのでは?
ならば、追加パーツを組んで色合いを統一させれば
無塗装でもそれなりに見栄えする感じになるのでは??
core-30mm-01g3.jpg
という事で試したのがコチラでした。
最近、ネーミングが親父ギャグっぽくなっている…気がしますが
コアガンダムと30MMの名前を合わせて
「CORE GINUTES」と名付けてみました。

「コア ギニッツ」…読みづらいです。

名前はともかく、30MMのポルタノヴァ白・紫配色キットの
手足をコアガンダムに取り付けてみたら…なんかカッコよくまとまりました。
膝アーマーだけはポルタノヴァ宇宙仕様から流用してますが
個人的には好みのシルエット・配色パターンとなりました。

沢山画像撮影したのでGUNSTAに投稿できなかった分を紹介します。
core-30mm-03.jpg
ショートバレルライフルを持たせて。
core-30mm-13.jpg
Gレコっぽいポーズ。
core-30mm-14.jpg
個体差なのか?分かりませんが
コアガンダムの股関節軸と30MMの足パーツが若干緩かったです。
本気で組むなら少し調整するとキッチリはまるでしょう。
core-30mm-27.jpg
投稿記事を制作中に思ったのですが
コアガンダム(プラネッツシステム)は数種類発売されておりますし
30MMのアルト・ポルタノヴァも10色くらいがラインナップされています。

この2つのキットを同じ色合いで選んで購入して
今回の自分みたいに組み合わせるだけで
無塗装でも見栄えする作品が作れる…可能性があるなぁ~と思いました。

自画自賛するのもなんですが
適当にポルタノヴァの手足を付けたら自分好みのシルエットになりましたし…

30MMのオプションパーツだけで無く
ガンプラのビルダーパーツ・オプションパーツセットも多数発売されているので
無塗装でも本当に凄い作品を作り出してしまう方が出てきてしまうかも…しれません。

こういう発想が出てきたのは
30MMのキットを…沢山購入して
組むだけ組んだりしていたから、かもしれませんが。

あ、あと、無塗装という制限を設けてしまったので
モノアイ部分を塗装できず…
止むを得ず、キット付属のホイルシールの目部分だけを切り取って
貼り付けるという…塗った方が楽だろう!という手間をかけてしまいました。

「あえて無塗装」
という事で、コアガンダム素組みキットを供養すべく投稿しましたが
やはり、これは…イベントを盛りあげる為と言いますか
試しにやってみた事の一つでございます。

今後も今まで通り、筆塗りの技術向上に励みます。

この記事へのコメント