GFFフィギュア

皆様、こんにちは。こんばんは。

ツイッターを始めてから
ガンプラに関する情報が色々と流れてくるので
情報を仕入れる事に全く困ることが無くなりました。

ありがたし。

というか、基本的に色々な事を熱心に調べたりしないのかな…と思いました。
昔からホームページ更新を行う際に
「この詳細を知りたい」という事が無い限り
ネットで検索…なんてあまり行っていませんでした。

たま~にジーンズとかを調べたいときに
自分が普段使っているような言葉で検索をかけると…
検索上位に自分のホームページが出てきたりするので
「意味ないなぁ~」なんて事が度々ございました。

で、少し前ですが
プレミアムバンダイでHGガンダム4号機が発売されるという情報を知りました。

PS2のゲームで出てきた事もございますし印象深いガンダムの一つです。
でも…じゃあ、ガンプラを買うか?と思うと少し悩み
そして、よくよく考えたらGFF(ガンダムフィックスフィギュレーション)のフィギュアで
ガンダム4号機所持していたな~と思いだしたのでした。

気付くのが遅すぎです。

そのガンダム4号機、同じ戦艦で運用されていたコンビになる
ガンダム5号機のGFFフィギュアは一緒の棚に入れて飾りっぱなしでした。

その画像が…まぁ、ピンボケしてますがコチラです。
gundam-gff-4-5.jpg
ホームページで紹介していなかったので
個別に撮影した画像がありませんでした。
購入した時の箱撮影もしてなかった…みたいです。

かなり昔に発売されたのですが
出来は非常に良くてカラーリングにデカールプリントも施されていて
当時は熱心にガンプラを作っておりませんでしたし
ガンプラ化されていないMSだったので
コチラのGFFフィギュアを購入して、飾るだけで満足しておりました。

フィギュアでカッコいいMSが今では沢山発売されているので
初心者の方がガンプラを無理して作らなくても
フィギュアを購入して飾るだけでも充分だと思います。

フィギュアの方が頑丈ですし。

しかし…GFFのガンダムフィギュアには欠点がございまして…
それはお世話になっているオモチャ屋さんの店長さんからも聞いており
自分でも実体験としてございますが
GFFのフィギュアの素材が…正直イマイチな質感なのです。

長期保存しているとベタツキが出るらしいですし(店長さん情報)
なんと言うか、素材の説明がし辛いのですが
プラスチックでは無い少し軟質な素材を使っているので
関節がヘタってくるのです。
fazz01.jpg
コチラも最近、ガンプラ界で話題の「FAZZ」のGFFフィギュアです。
東京に住んでいる頃に買いましたね…懐かしい。

で、このFAZZの巨大なビームライフルを支えるために
標準でクリアパーツの台座が付属しています。

しかし!
購入してそれほど経過していない時期に
この巨大なビームライフルの重さに右肩が耐えられなくなり
関節が緩々になってしまったのでした!!

当時の僕は「重いから当然か…」なんて思っておりましたが
そもそも、GFFフィギュアの素材が屈強では無いのでした。

画像がありませんがGP02は巨大なシールドの重さに
左肩が耐えきれず…ちぎれました…

で、で、話が今回の最初の画像になるのですが
gundam-gff-4-5.jpg
撮影した写真を見返して気付きました。

4号機、5号機の右手のグリップが
ビームライフルの重さに負けて緩くなってしまっているみたいなのです!

よ~~く見ると、人差し指が耐えきれずビームライフルが下に垂れ下がっているのです!!

そ、そうだったのか…全く気付いておりませんでした。
昔は何となくカッコいいな~と武器装備を持たせて飾っておりましたが
軟質な感じのフィギュアなので、ビームライフルの重さにすら耐えきれなくなってましたか。

う~ん、まぁ、いいか。

他のGFFフィギュアは…目の届かない、手も届かない場所に飾っているので
今ではどうなっているのか?
見るのが怖いです…ねぇ。

この記事へのコメント