Fate ぷちりっつ セイバー 宮本武蔵

皆様、こんにちは。こんばんは。

昼過ぎに買物に出かけたのですが
カードケースを一瞬紛失したり、
その後に立ち寄ったコンビニで前のお客さんの手続きが長く
長時間レジ前で待たされたり…と
妙な出来事が発生してしまいました。

まぁ、カードケースは見つかったし
(買い物袋に引っかかっているという奇妙な状態)
コンビニも待てば良いだけですし…ね。

さて、この週末は珍しく欲しい品物が何個も発売されたのですが
fate-musashi01.jpg
「Fate ぷちりっつ セイバー 宮本武蔵」のプラモも買いました
昨日の女性主人公と同じシリーズです。

宮本武蔵が何故女性なのか?
ゲームもやってませんし、詳細は全く存じ上げませんが
そういう世界観なんだろうな…と納得する事にしております。

fate-musashi02.jpg
開封していないのでパッケージ箱のみの紹介で失礼します。
宮本武蔵なので和装で二刀流です。
fate-musashi03.jpg
着物のデザインも凝っていて塗ったら楽しそうです。
fate-musashi04.jpg
腕は肩・肘・手首が可動しますが
足は股関節のみの可動なのでポーズは上半身だけで付ける、という感じです。
fate-musashi05.jpg
髪の毛の分だけ、昨日紹介した女性主人公より若干背が高いみたいです。

で、コチラのプラモを購入した理由は…昨日も画像で紹介しましたが
ptg-aya-bk-m04.jpg
「きゃらっがい アヤメ」と
「ぷちりっつ セイバーネロ」のボディを組み合わせてみたのですが
アヤメの頭部はそのままぷちりっつのボディに取り付けられるので
今度は宮本武蔵の和装をアヤメのカラーに寄せて作れば
頭の差し替えで遊べるな~なんて考えてしまったからです。

まぁ、それなりに作るのは(というか筆塗り)大変でしょうけど
面白そうだな…とは思いました。

でも、アヤメを作った際に
SDEXのアストレイ・レッドフレームから日本刀を流用したのに
まさか…宮本武蔵のキットに2本ついてくるとは…無念。

まぁ、今度はこの2本を使いますか。

アストレイも今年のGBWC作品のテスト試作機とするので使い道はございます。

気付けば3月。
多少…本当に少しだけGBWC作品用の材料も集めましたし
キットも用意してあります。

どれだけ時間がかかるのか?想像が出来ない工程があるので
そろそろ取り組んだって良いのですけど
今月は提出したいプラモコンテストもありますので…
今月だけはなんとか乗り切りたいです。

どうしようかなぁ。

この記事へのコメント