セカンドV

皆様、こんにちは。こんばんは。

たまりにたまっていた週刊少年サンデーが
とうとう…本日発売まで辿り着きました!

長かった…少し時間が出来たのでたまっていた分を読み始めたのですが
ようやく追いつきました!

ちなみに…週刊少年ジャンプは…半年以上たまってます。

昨年はガンプラを制作・筆塗りする事に全てを懸けていたので
買っていたマンガ雑誌は一切読まなかったのでした。

でもGBWC作品にとりかかり始めたら
また読む時間も無くなるだろうな…と思います。

で、そんな感じで昨年はず~~~っと何かしら制作していたのですが
今年に入ってようやくひと段落できたので
コチラもたまりにたまったガンプラを作る事にしました。

昨年の10月頃にプレバンから大量にガンプラが届いてしまったので
その中の一つを組み立ててみよう!と考えたのです。
この時はAOZ(アドバンス・オブ・ゼータ)のプラモが出まくった時でした。

AOZのガンプラを作るかな…と思いましたが
フルドド(追加武装パーツ)の組み方とかを全く知らなかったので
組むのに時間がかかるのもイヤだな~と思い
少しだけ慣れ親しんだガンプラを選びました。それがコチラ。
gundam-hg-second-v01.jpg
小説版Vガンダムに登場する「セカンドV」です。
通常のHG・Vガンダムを作ったことがあり、
HG・V2ガンダムは組んで、塗装前状態で止まっているのですが(ソレを塗れ…)
作った事のあるガンプラの派生版なのでコチラを組んでみる事にしました。
gundam-hg-second-v02.jpg
画像が全然無いのですが、パッケージ箱はプレバン仕様のモノクロ青タイプ。
写真もパッケージにあるモノが全てですね。
gundam-hg-second-v03.jpg
取説にセカンドVの説明が記されています。
へぇ~と思いつつ読みましたが、小説は読んだ事が無いので
今度、いつもお世話になっているガンダム好きな方から小説を借りようかな…

で、またしても画像がありませんが
もう組みあがって、ゲート処理等を済ませ、現在は接着乾燥待ち状態です。

ランナーは専用の「セカンドV」のモノの他に
「V2ガンダム」のランナーも使われていました。
見た目はVガンダムですけど、Vガンダムのランナーは無かった…はずです。
(ビームサーベルは共通なのかな?)

前に発売されたVガンダムよりも各部のディテールも変わっていて
原作とは違った足首部分の構造とか、肩のパーツが別パーツ構成になっていたりと
作った記憶がある中での違いも判りました。
v-g05.JPG
素組みのVガンダム画像がありました。
腕が長く、大きく見える印象ですね。
パッケージ写真と見比べると、セカンドVは若干シルエットも変更されているみたいです。

セカンドVを組むのに、下処理込みで6時間くらいかかったと思うのですが
最近はこの組む時間が早いのか?遅いのか?よく分かりません。

まぁ、自分の組立て方が一番自分に合っていると思いたいので
無理して早くしたり、作業工程を変えてもリズムが崩れそうなので
時価がかかるのは…仕方ない事と割り切ります。

で、セカンドVをどうやって塗るのかは考えておりません。

この記事へのコメント