30MM オプションパーツセット2

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日(3月18日)は家の片付け等を行っていて
疲れて寝てしまったので…ブログ更新が出来ませんでした。

なので翌日ですけど前日の日付で更新を行います。

先週末に購入した「30MM オプションパーツセット2」を紹介します。
ban-30mm-opt-set2-01.jpg
「HG オリジン版ガンダム」と一緒に購入しました。
購入してから何件かプラモを扱っているお店を巡りましたが
このセット2はどこも売り切れてました。

セット1は販売しているのですが…何が人気の理由でしょう??
ban-30mm-opt-set2-02.jpg
取説からパーツを紹介していきます。
左上からですがミサイル・ナパームの様なモノが3個付いた小さい追加パーツです。
そして膝に見本で付けているパイプガードのようなパーツ。

右上はバーニア付きの装甲(ミサイルポッド風)の長方形パーツに
スプレーミサイルランチャーの様な円筒なパーツです。
右2つのパーツは使い勝手がありそうですね。
ban-30mm-opt-set2-03.jpg
そして四角いミサイルランチャーです。
コチラはミサイル部分が別パーツで形作られています。
キャタピラパーツと一緒に装着させたいミサイルユニットですね。
ban-30mm-opt-set2-04.jpg
説明書裏面です。
左上からですが、セット1にも付属していたウエストアーマーパーツです。
コチラは羽形状のアーマーが別パーツで外れるので
それを別途飾りに使えそうな感じです。

左下はプレートが5枚重なった装甲パーツ、
もしくはライフルの予備弾倉っぽいパーツです。
これと同じ形状のプレートはセット1だと3個連結の形状でした。

で、右のパーツですが足首に装着すると等身が伸びる装甲パーツです!
ひょっとしたら…このパーツの需要が一番高いのかな~と思いました。
説明書ではポルタノヴァに取り付けていますが
アルトに装着しても違和感のないデザインになっていると思います。
ban-30mm-opt-set2-05.jpg
で、セット1にも付属していたピン等のパーツまとめてです。
コチラはセット1と数が同じ…です。そのはず。
ban-30mm-opt-set2-06.jpg
実はセット2のパーツは切り出してあります。
ゲート処理もしているのでスグに使えるのですが…
30MMのパーツが一気に増えて
今の状況でオリジナルの組み合わせを考えるのは…楽しいと思うよりも
少し疲れてしまっているので手をつけてません。

過去のミッションで少しだけ組み合わせてみたりしましたが
塗装を頑張っても賞に選ばれる事も無く
物凄い作品を作り出している人は…
どうみてもパーツ(公式ですけど)を切り刻んで接着したりしているので
それはちょっと…やりすぎといいますか
何でも有りになってしまうと
キットの特徴のピンと穴の組み合わせで考えるというのが意味が無くなる気がして
個人的にやる気を失せている状態です。

一応、加工OKと記されていますが…う~~ん、どうなんだろう。

もっと制限(純正取り付け)のある中での
組み合わせと塗装(純正カラー組み合わせ)仕上げで
凄い作品を作り出した人が一番素晴らしいと思うのですけどねぇ…

そんな事もあり、作りたいモチーフはあるけど
30MMのキットには手を付けていない状態です。
まぁ、他に作らなければならないプラモがあるので
ソチラを優先するつもりです。

この記事へのコメント