30MM ポルタノヴァ 水中仕様

皆様、こんにちは。こんばんは。

そういえば世間では3連休の真っ最中なのですね。

キッチリ仕事してきました。

さて、1週間前の買物ではございますが
ban-30mm-por-marine01.jpg
「30MM ポルタノヴァ 水中仕様 パープル」を購入しました。

30MMの公式ミッション…とても出す余裕が無さそうですし
少し30MMへの情熱が失せてしまっていますが
コチラの新商品は購入して、一応組んだのですが
まだ撮影していないので取説にて紹介させて頂きます。
ban-30mm-por-marine02.jpg
取説の表紙部分です。
ban-30mm-por-marine03.jpg
イラストも参考になるのですが
こういう組み合わせでは公式ミッションでは何も目立たないのが寂しい限りです…
ban-30mm-por-marine04.jpg
新規の水中用パーツは黄色カラーで構成されています。
まずは背中に背負うジェット…っぽいパーツ。
合わせ目が目立たない仕組みなのは30MM共通の良い構造です。

黄色の本体パーツをグレーパーツで挟み込んでおりますが
このグレーパーツの下にC型の関節部分に接続できるパーツが隠れています。
ban-30mm-por-marine07.jpg
こんな感じで肘から先、膝から下にも取り付けが可能です。
変化の少なかった手足に別の表情を作り出せます。

ただ、このキットに2個しか付属しておりませんので
沢山使いたい場合は水中用キット本体を買い足す必要があります。
うぅむ…本体ってそれほど必要ないし
折角本体も色々なカラーで発売しているのですから
こういう特別ユニットも別パーツで発売してくれた方が
塗装を行わず組み合わせるだけで楽しめる幅が広がるのですけどねぇ…

流石に水中仕様のキットはコレしか購入してません…よ。
(つまり、飛行ユニット・宇宙用ユニットキットは複数購入した…)
ban-30mm-por-marine05.jpg
専用武器としてクローの付いた…長物の鈍器武器が付属しております。
コチラも最近になってようやく発売した
オプションパーツセット1・2に付属する延長用パーツを取り付ければ
他の武器等との組み合わせも可能なので
オリジナルの武装に変更するには良い持ち手にもなってくれそうです。

コレも1個しか付属してませんので…
やはり、もう1個くらい水中キットを買わないといけないのかなぁ。
ban-30mm-por-marine06.jpg
その他の専用パーツです。

よくよく考えれば呼吸してないだろうけどボンベっぽい頭部パーツ。
肩に取り付ける設定のフィンっぽいパーツ。
設定では腰の前方部分に取り付けているジェットノズルっぽいユニットパーツ。
膝の専用パーツ(E)
Fが水中用の足首交換パーツとなります。

フィンパーツは外装パーツとして使い勝手がありそうですし
ジェットノズルパーツも3ミリ穴が付いているので他にも使いまわせます。

Fの専用足首パーツは…バーニアノズルとか、銃口に使える…かもしれません。

これも加えて30MMの種類がかなり増えたので
組み合わせの幅も…無限の様なバリエーションになりそうですが
今の自分には何か良いアイディアも無く
塗りたい形はあってもそれでは公式ミッションではあまり受けが良くないみたいで
現在開催中の「密林戦ミッション」に投稿する気力は無いですねぇ。

他に制作しているモノもございますので
現在の30MMの優先度はかなり低く、一番下となっています。

なので、一応参加だけはしよう…と思うのならば
未塗装の組み合わせだけで表現の応募して参加だけする…という形になりそうです。

ただ、参加だけは続ける。だけですねぇ。

この記事へのコメント