ドラゴンボール一番くじ ボールドキャンバス

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨晩は中途半端に仮眠をとってしまい
気付いたら…数時間寝てしまったので
朝の5時からプラモ制作しておりました。

まぁ…健康的な一日のスタートなのかもしれません。
二度寝しましたけど。

さて、ガンプラを筆塗りでイラストっぽく見せる
「イラスト風模型(塗装)」を始めて…そろそろ二年が経過します。

その際に一番最初に知ったのが
水性アクリル絵具「アクリルガッシュ」を使っての筆塗りでした。

最初は12色基本セットを買いましたが
その後、地元の文具店にアクリルガッシュが置いてあると知り
品揃えも良かったので、そのお店でアクリルガッシュを買い足して現在に至ります。

元々、アクリルガッシュという絵の具を知らなかった事もあるのかもしれませんが
僕にとっては…プラモ用の塗装材料で
普通・一般的な絵を塗るときの絵具という概念が全く無いのです。

そんなの僕だけかもしれませんが
僕にとってはプラモ用の材料の一つなのです。

なので…ふと思ったのでした
僕はそれなりに絵を描けますし
昔より随分と色を塗るのも上達しているだろうから…
アクリルガッシュを使って普通に1回くらい絵を描いて塗ってみればいいのに。と。

そういう事を考えつつ、地元の大型リサイクルショップに立ち寄った際に
入手したのがコチラです。
goku-ira01.jpg
昨年発売されたドラゴンボール一番くじ景品の一つの
「G賞 ボールドキャンバス」です。

正確には「ドラゴンボール改 THE 20TH FILM」の一番くじです。
地元の最寄りの大型リサイクルショップで見かけて入手しました。
goku-ira02.jpg
超サイヤ人になった直後の悟空。

goku-ira03.jpg
そして超サイヤ人3の悟空です。
何種類か置いてありましたが気に入ったのがこの2枚でした。
goku-ira04.jpg
10×10センチ程のキャンバス地っぽい紙の上に
色鉛筆でセル画の原画っぽくイラストがプリントされています。

色分けがシッカリされていますし
この通りに…絵の上に塗り絵を行えば筆塗りの練習になりそうだと思ったのです。

自分で絵を描くより早いですし…

子供の頃だとこういうグッズも嬉しいのですが
今の自分だと…フィギュアすら飾る場所も無いので
使い道があまり無いくらいなら自分の筆塗り練習に活用したいです。

むしろ、子供の頃ならこの絵をなぞって筆塗りしたら
ドラゴンボールの絵が巧くなりそうですね。

使い道が全く分からない一番くじの景品と比べたら
飾っても良いですし、絵の練習に使っても良いので
面白い景品なのかもしれません。

いや、100円で入手したから
どうにでも使えると思えるのかもしれませんが
実際にくじを引いて入手したと思うと…
コストを犠牲に絵・筆塗り練習の下地にしようとは思わないかもしれないですね。

この記事へのコメント