布マスク制作材料

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日は体のメンテナンスに出かけておりましたが(治療)
その道中、僅かな時間ですが地元の手芸屋さんに立ち寄りました。

たま~~に、その手芸屋さんに出かけるのですが…
あ、そうだ
昨年のGBWCファイナル前に出向いて
ディスプレイ用に綺麗な布を買いに行った以来ですねぇ。

で、お店に行くと…まず驚いたのですが
駐車場が満車に近かったのです!

普段、こんなに混雑している事はございません…
何があったのだろう?
店内も…当然ですけどお客さんが多いです。

丁度、学校・幼稚園等の入学直前なので
何かしら縫物の必要があるのかなぁ…とも思いましたが
どうやら「ガーゼ」を買い求めに来ているお客さんが多いみたいです。

僕もです。

先週、地元・地域新聞に布製立体マスクの作り方が紹介されており
職場の新聞だったので写真撮影して
掲載されていた型紙も使わない新聞広告から切り出しておいたのです。

コレで布マスク作れるぜ!

と思ったらガーゼが自宅にありませんでした。
探してみたのですけど…前には有ったと思ったのになぁ…

という事で、今回手芸屋さんに出向いてみましたが
売り場を探してみてもガーゼ生地が見当たりません。
レジではガーゼの事を話しているお客さんが居たので
どこかに置いてあるのかな?とも思いましたが見つからず
時間も無かったので店員さんに尋ねてみると

「レジで30センチ分、シングルだけ購入できます」
と教えて下さいました!

おぉ…ありがたし!!
シングルもダブルもよく判りませんが
ガーゼがあれば他の布は所持しているので何とかなります。

レジでその事を伝えると
ようやくガーゼを購入する事が出来ました。約300円。
gaze01.jpg
30センチ幅での販売ですが、それは一辺のサイズで
実際の布面積は30×100センチくらいあるので
物凄く多かったです…充分すぎました。
gaze02.jpg
おそらく、シングル(1枚)ガーゼという事なのでしょうが
これだけ面積があるガーゼ生地なら
2~3枚分生地を重ねても全く問題ないでしょう。

自作レザークラフトに励んでいた10年くらい前に
使えそうな生地を入手していて…使わずに放置していたので
それを表生地、裏地にガーゼを使えば
新聞に掲載されていた立体布マスクが作れます!

オモチャみたいな…一応使える簡易ミシンもございますので
今度、時間のある時に立体布マスクを作ってみますか~


と思ったのも束の間でした。

今度はゴム紐が見つかりません!
100円ショップにも売ってません!!

つまり、マスク不足の今
皆様がガーゼ生地を買い、耳にかけるゴム紐も買い、
布マスクを作る材料すら品不足になっていたのでした…

なんてこったい。

でも、わたくしリューノ
ゴム紐不足なら代用品を買えばいいじゃないか!と思案しました。

100円ショップで販売されている
「靴ひも」を使えばいいのだと!!

前に見た事があるのですが、少し収縮性のある靴紐が売られていたので
それなら切って長さも調整できますし
少し太いかもしれませんが…細い紐を使うより耳にあてがうには優しそうです。

本当に…代用できそうな紐が全て売り切れていたので
それなら何か別のモノを使うしか無いでしょう。
切って使うヘアゴムを探しに行ったのですけど…売り切れてました。
家にあったような気がするけど、何処にあるのか…判りません。

それほど人と接しない外出時には
使い捨て(サージカル)マスクを使わず
布マスクで節約しようかな…と考えておりましたが
材料すら入手できないという状況に遭遇して
現在の世の中の状況をイヤという程痛感致しました。

緊急事態宣言も発令されますし
今後、どうなってしまうのでしょうねぇ…

とりあえず、家の中でプラモ作ったりゲームやって過ごします。
それで充分ですけどね。

この記事へのコメント