ユニクロ νガンダム半袖Tシャツ(ガンプラ40周年記念)

皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝、久しぶりに地震の揺れに気付きました。
震源地は茨城と遠かったのですが
富士山の麓まで揺れておりますので…それなりに大きい地震かと思います。

ちなみに1階に居た父親は揺れに気付いておりませんでした。

さて、昨日はユニクロに出向いて
ガンプラ40周年記念のTシャツを2着購入しました。
その特典でガンプラも頂きましたが(昨日のブログで紹介)
今日は入手したTシャツを紹介します。
gundam-ut-ng01.jpg
白ボディのνガンダムTシャツです。
最初、店頭にサンプルとして置いてあるSサイズ1着しか無い…
と思ったら棚の他サイズの一番下にありました…気づきづらいっす。
gundam-ut-ng02.jpg
首元はサイズ表記プリントが入っていて
ガンプラ40周年のロゴもプリントされています。
gundam-ut-ng03.jpg
胸にはまるでポケットの中に納まっているような
νガンダムのバストアップ部分がプリントされています。

何となく見た目的にHGUCのνガンダムでしょうか??
二の腕(というのかな?)と肘関節部分も何となくHGっぽい…気がします。
gundam-ut-ng04.jpg
プリントは染み込み半ラバーみたいな感じで
綺麗ですし触り心地もラバープリントみたいにベタツキがありません。
gundam-ut-ng06.jpg
左肩袖口にはνガンダムの左肩と同じ「a」のスラッシュマークがプリントされています。
gundam-ut-ng07.jpg
背中側には大きくバックプリントが入っています。
gundam-ut-ng08.jpg
左側には設定通りにフィンファンネルを背負っているようなプリントが入ります。
gundam-ut-ng09.jpg
おそらく…一般の方は全く気付かないかもしれませんが
フィンファンネルが接続されていない外側方向にピンが出ています。

普通のイラストならば絶対に記されない部分なので
このフィンファンネルが間違いなくガンプラからデザインされたモノだと判明できます!
多分。

おそらくデザイン的に、やはりHGのνガンダムだと…思います。
作って無いのでMG・RGとの比較もわかりませんけど。
gundam-ut-ng10.jpg
フィンファンネルの反対側、右側にはアムロのパーソナルマークが入り
その下に英語表記の説明が入ります。

あ、肝心なTシャツの説明が無かったのですが
自分のジャストサイズであるSサイズを選びましたが
やや余裕のあるサイズ感なので
身長170センチ以下の方ならSサイズを選んでも十分だと思います。

生地はやや薄手なので真夏に着用しても不快な感じはなさそうです。
厚手・ピッタピタな半袖Tシャツだと
酷暑な近年の夏場に着用するのは辛いので…

逆に言えば、ハードに着こなしすぎると
シャツの生地の限界が早まるかと思います。

もう1着のTシャツは明日以降のブログで紹介します。

で、他にも何種類かのTシャツがあったので
買おうか…?少し悩みましたが
何と言うか…ひょっとしたら売れ残って割引販売されそうな雰囲気があったので
買わずにセールになるまで待とうかな~と判断しました。

売れてしまったらそれまでですけど
前回・昨年のガンダムTシャツは売れまくって即品切れしたので
今年はある程度の数を生産していると推測します。

何となく…残るシャツもありそうな気がするので。

先週、少し前に発売されたエヴァンゲリオンのシャツも
まだ割と残っていたので…安くなってくれると…買い求め易いです。

この記事へのコメント