ガンダムバルバトス第6形態 (鉄血のオルフェンズ ガンプラ)

皆様、こんにちは。こんばんは。

GWですね。
普段ならGWセールを行う地元の最寄りの大型リサイクルショップですが
先日出向くと…この期間中は休業しており入り口も封鎖されておりました。

まぁ…このお店は通路が物凄く狭くて
いわゆる3密な状態になりますので懸命な判断だと思います。
普段なら繁盛して売り上げも伸びる時期でしょうが。

さて、最近はありがたい事に欲しいと思っているガンプラも再生産され
gundam-hg-bar6-01.jpg
「ガンダムバルバトス第6形態」を入手できました。
鉄血のオルフェンズ1期の終盤に登場した状態です。

アニメでも印象に残っておりますが
個人的には好みのスタイルのバルバトスです。
gundam-hg-bar6-02.jpg
コチラは封無しで販売されていたので中身・取説を紹介します。
gundam-hg-bar6-03.jpg
武装も特徴的です。
gundam-hg-bar6-06.jpg
他機体から流用したパーツが取り付けられていますが
デザイン的には破綻しておらず、まとまっていると思います。

gundam-hg-bar6-04.jpg
また、単体でキット化はされておりませんが
第5形態にも変更可能な画像・解説がございます。
gundam-hg-bar6-05.jpg

gundam-hg-bar6-09.jpg
ただ再現するには別パーツが必要になります。
鉄血オプションセットでしょうか?
そのオプションセットが今だと入手困難なのが辛いです。

gundam-hg-bar6-08.jpg
取説記載のランナー一覧です。
余剰パーツがほぼ無いのでランナーは第6形態専用だと思われます。
専用パーツのランナー…確認してなかったです。
gundam-hg-bar6-10.jpg
ガンダムフレーム4が使われています。
gundam-hg-bar6-11.jpg
色付きランナーはコチラになります。
ある程度は色分けされておりますが
gundam-hg-bar6-12.jpg
細かい部分はホイルシールで補います。
筆塗り全塗装の僕には…不要なシールですが
最後にシールを貼って作ったガンプラって何だろう…?
RGの何かかなぁ??記憶に残って無いです。
gundam-hg-bar6-07.jpg
最後に全身像の写真で解説終了です。

大きなレンチメイスが目を引きます。
このキットを筆塗りしたら楽しそうだな~とは思うのですが
その余裕が全然無いです。

最近になってGUNSTAの鉄血コンが開催されたタイミングもございますが
ガンプラ制作を全く行っていなかった時期に発売された
鉄血MS等は自分にとっては細かいディテールを知らない見た目なので
今手に取って眺めるだけでも新鮮な気持ちになります。

なので…ついつい購入してしまうのでしょうねぇ。

この記事へのコメント