ガンプラ SDCSシルエットブースター2

皆様、こんにちは。こんばんは。

1週間くらい前は寒くて寝るときの為に毛布を2枚用意して
寒さを感じずに快適な睡眠をとれておりましたが…
この数日の暑さで全くの不要の品となっております。

また片付ける…のも面倒ですけど。

現在の自室の温度は26.8℃
半袖Tシャツと短パンで過ごせてます。

さて、1か月くらい前に購入した品を紹介します。
gundam-sdcs-sv2-01.jpg
SDガンダムのガンプラ「クロスシルエット シリーズ」用のオプションパーツ
「SDCS シルエットブースター2」です。

SDCSのキットは別パーツを使って関節部分を伸ばしたりする事が出来ます。
コチラはその更なる拡張セットで
旧ザクとZガンダムのウェイブライダー用のパーツが付属しています。

SDCSのゼータガンダムはありますので
コレは是非とも欲しいと思ったのでした。
gundam-sdcs-sv2-02.jpg
封をしたままだったのでパッケージ撮影のみで失礼します。
SDCSのザクⅡ(アニメに出てきた通常のザク)のキットを
ザクⅠ(いわゆる旧ザク)に変更する事が出来るパーツです。

僕はレッキとした連邦な人間なので
ザクを全く作る事がないので…コチラも使い道がございませんが
このザクの頭部を使えば色々な改造も出来るのでしょうかねぇ…

絶対にやりませんけど。
gundam-sdcs-sv2-03.jpg
そしてSDCSゼータガンダムのキットを組み替えて
今回付属する専用のフレームを使う事で
ウェイブライダーに組み換えが出来るようになります。

コレはありがたいオプションですね。
…キットに元々付属していてくれてもいいのですけど。

このウェイブライダーフレームを改造したら
ウイングガンダムやフェニックスガンダムの変形状態も作れるのでしょうか?

絶対にやらない気がしますが…
gundam-sdcs-sv2-04.jpg
そしてコチラのセットには
SD体系とCS体系用の可動腰パーツが付属しています。

SDCSのキットはかなりの可動範囲があって
等身を伸ばすとポージングの自由度も高まるので
可動腰パーツがあると、更に楽しみ方が増えるのでしょうね。

まだ組み立てていないSDCSのキットもありますので
忘れずに使わないと…勿体無いですね。

で、実際に作ったZガンダムですが…
sdcs-z-bk05.jpg
バイオセンサー発動のピンクカラーで塗ってあります。
なので、今回のウェイブライダーフレームに組み替えるとなると…

まずフレームもピンク色に塗装しなければいけませんし
そもそも、筆塗りしてしまったこのMSの状態を
バラバラにする事が出来るのか?も全く分かりません。
sdcs-z-bk14.jpg
昨年の静岡ホビーショーに出向いて衝撃的な作品を目の当たりにしてから
コチラのZガンダムの筆塗りを行いましたが
筆塗りに苦労した記憶が鮮明に残っていますね…

過去画像を見返してみましたが
どうやら黒スプレーを下地に塗装してから筆塗りを開始しているみたいです。

そこからボカシ筆塗りを行った訳ですが…
ピンクの色が乗り辛くて何度も重ね塗りしました。

今ならハッキリ言える事がございますが
淡い色合いで塗るならば下地カラーは白にするべきなんです。
sdcs-z-bk33.jpg
でも…下地の黒が若干反映されて
どことなく独特な質感で塗れている気もしますし…
グレーサフで良かったのかなぁ?もしくは赤系統のサフですね。

と、過去のSDCS作品を紹介させていただきましたが
コレを組み替えの為にバラすのは塗装が剥げて怖いので
止めておきましょうかねぇ…

SDCSのZガンダム、組んでいないキットが1個ありますので
ソチラをウェイブライダー固定で作る…とか
Zガンダム3号機カラーで塗るとか…でしょうかねぇ。やるなら。

この記事へのコメント