MG ボールK型 (ガンダム 第08MS小隊)

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日の夕方前、久しぶりに地元の大型リサイクルショップB店舗に出かけてきました。
期間としては…1か月以上開いていると思います。
先月は全く出かける事が無かったので…

で、久しぶりだったからなのか?
前には見かけなかったフィギュア等もあったので
ついつい色々と購入してしまい
これ以上買ってはイケナイ…という品は買わずに帰りました。

実は普通の店頭ではあまり見かけないガンプラを探しに出かけたのですが
お目当ての品は無く(前には見かけた記憶があったのですが…)
代わりと言っては何ですが、違う品を発見。購入してきました。
gundam-mg-ball-k01.jpg
「ガンダム第08MS小隊」の1話目に登場する
「ボールK型 (MG)」です。

08MS小隊に登場するガンプラ限定でのプラモコンペがございまして
その為に急遽用意する事にしました。

一番お目当てだったのは
「EXモデル ドップ」でした。
劇中に登場するキャラ「ノリス」が乗るドップを作りたかったのですが…
再販が今月中にあるみたいですが
コンペの締め切りが今月末でギリギリになりすぎる気がしたので
今のうちに用意できる品を探した次第でございます。

ドップ…小さい戦闘機なら時間が無くても簡単に作れて塗れそうだったので…
その代わりになるのであれば「ボールK型」でもいいかな~と。
gundam-mg-ball-k02.jpg
箱側面画像の紹介で失礼します。
ボールK型を最初に見た時には
妙にカッコいいボールが登場したな~という印象でした。

不格好な…通常のボールと比べたらディテールアップされて
武器やアームも異なりカッコいいと素直に思った印象が強いです。
元々のボールがシンプル過ぎる…という理由もあるのかもしれませんが。
gundam-mg-ball-k03.jpg
頭頂部の武器は通常ボールのバズーカランチャーから2連キャノンに変更されています。
ウインチがあるのも劇中再現が出来るので嬉しい仕様ですね。

MGのキットという事もあり
装甲内部のフレームまで見事に再現されています。
メカメカっぽくてカッコいいですねぇ。

イラスト風模型で仕上げるのであれば
見えない部分まで塗らないのですけど…ねぇ。

コクピット内部には主人公シロー・アマダの姿もありますし
別途2人の作業員人物フィギュアも付属しています。
gundam-mg-ball-k04.jpg
箱側面反対側です。
外装パーツを分解した全体画像が紹介されています。

こういう分解図を見るのは中々興味深くて好みです。
15年前のキットですが存在感のあるディテールだと思います。
今見ても見劣りしない…かと。
gundam-mg-ball-k05.jpg
通常ボールに付属する180mmキャノンもオマケで付属しています。

また、黒の専用台座も付属しております。
支柱部分が鉄骨を組んだようなディテールで中々凝っていますね。

全体像はやっぱりカッコいいと思ってしまうのですが
各部のディテールが細かい分だけ
筆塗りするのは大変なのかなぁ?ちょっと想像つかないです。
gundam-mg-ball-k06.jpg
中身の画像です。随分と年季が入ったような梱包ビニール袋です。
gundam-mg-ball-k07.jpg
気になったので製造年月をチェックしてみると
「05 05」に針が記されていました。

もしかすると…このボールK型が発売されたのが2005年なので
その年の5月にはつばいされたのが、このキットなの…かもしれません。

コチラのキットを筆塗りしていく予定ですが
改めて見ても色塗りが地味tに大変な気がしてきました。

とにかく、あと1か月の間に組み終えて
写真撮影しなければ。

この記事へのコメント