SD トールギス

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日夕方、地元の家電量販店に出かけたのですが
先日購入した一眼レフデジカメが同じように店頭在庫品のみのセールになってました。

僕が購入した金額より…15000円くらい高かったので
自分が買った金額は本当に安かったのだなぁ~と実感出来ました。

そのセール値札の下の定価を見たらかなりの高額だったので
展示品を入手しましたが、本当にお買い得だったなぁ~と実感致しました。

今度、ガンプラ撮影のテストをシッカリ行っておかないと…

さて、最近になって試したい筆塗り方法の為に
SDガンダムのガンプラでも買おうかな~なんて
プラモ売り場を眺めたりしますが…手持ちのキットがあるじゃないか!
と自分に改めて言い聞かせております。

そんなストックの一つがコチラ。
gundam-sd-tallgesse01.jpg
「SD トールギス」です。
少し前にSDガンプラが再販された頃に入手しておりました。
再販されるまで、あまり見かけた事の無いキットだったので買っておこうかと。
gundam-sd-tallgesse02.jpg
取説はMG仕様ですね。
gundam-sd-tallgesse03.jpg
解説ページもGジェネFに連動した開発設計プランも記載されています。
gundam-sd-tallgesse04.jpg
パッケージイラストと同じ姿ですが
ディフォルメ具合もカッコいいですね。このイラストだと。
gundam-sd-tallgesse05.jpg
ただ…その下に紹介されている姿はイラストと大違い…
いや、修正しがいがあるキットでございます。

パッケージに記されていますが2000年発売なのですね。
東京に住んでいた頃でガンプラを全く作っていない時期ですねぇ…
GジェネFはプレイしましたけど。

で、いざスタイルを改修しようと考えると…
イラストと頭部・胴体・肩の大きさバランスが違うので
2頭身デザインより、3頭身…2.5頭身くらいに変更した方が
見た目も可動範囲も広がりそうな気がします。

SDCSのシルエットブースターの腕・足の延長パーツを組み込んで
強引に仕上げるくらいしか僕の力量では何ともならないかもしれません。

まぁ、塗装実験台にするならストレートに組んでも良いのですけど…
gundam-sd-tallgesse06.jpg
購入した頃に撮影してあったのですが
何故か?このランナー部分だけ撮影してありました。

ランナー2枚構成…って事でしょうか?白と黒(ポリキャップ)と。
頭部の作りは良いと思いますので
う~ん…旧キットの1/144トールギスのパーツを使って
3~4頭身くらいに改修するのが良さそうだな~
なんて購入当時は考えていたのでしょうか?

もう忘れました。

そういえばRGトールギスはブースターが展開してカッコいいな~と思い
ちょっと作りたい気持ちになったのですが
RGよりSDキット素組みの方が遥かに作業時間が少なくて済みそうなので
やはり…筆塗り実験機にするなら、そのままSDを作ってもいいかな~
なんて堂々巡りの考えが巻き起こっております。

この記事へのコメント