SDEX ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)

皆様、こんにちは。こんばんは。

明日は何かとプラモが色々と発売されそうです。

デジカメ購入して今月はこれ以上散財しない!
と思っておりましたが…無理そうです。

まぁ、多分、仕事もございますので
僕が出かける時間帯には、ある程度の品が売り切れていそうな気がします(涙)


今スグに買わなくても再生産を待てば良いのですが
再生産がいつになるのかも分からないので…困ったモノでございます。

本当、最近は普通にガンプラが発売日に買えなくなってしまいました。
本当に困ったモノでございます。

コアガンダムシリーズ、普通に店頭に並んでいたのになぁ…1年前は。

さて、先日もブログで紹介しましたが
今年のオラザクに投稿してありがたく1次予選通過させて頂いた
「RX-78部門 初代ガンダム ガラス描写塗装」ですが
それっきりにして終わりにしようかとも思っておりましたが
自分だけの塗装方法として身に付けておきたいな~という気持ちに変わり
とりあえず、何かしら塗ってみよう。と思いました。

思うのは楽ですけど、塗るのは非常に大変です…

という事で実験的に塗るのに何か無いかな~と
プラモ売り場を眺めたりしましたが
よ~~く考えてみたら買ってあったガンプラがありました。
gundam-sdex-ban01.jpg
SDEXバンシィ・ノルン(ユニコーンガンダム2号機 デストロイモード)です。
コチラは…夏頃に購入した…気がします。

確か、一番くじのSDEXクリアユニコーンが出る前だったかと。
そのクリア・通常カラーの比較ブログを記していたのでリンクを貼っておきます。

SDEXユニコーンガンダム 通常版とクリア版比較

クリアカラーのガンプラでガラス表現の完全な見本とはなりませんが
装甲の向こう側(こんな例えですけど…)を想像する際に
クリアでもある程度の参考にはなるかな~と思ったので
通常カラーのユニコーンと、今回のバンシィとの
2パターンをガラス描写してみよう!と決意しました。

大変なのは判っておりますが…

という事で簡単にキットを紹介します。
gundam-sdex-ban02.jpg
コチラが取説です。
今気づきましたが、コチラの写真ではアームドアーマーDE(シールド)を腕に装備してませんね。
gundam-sdex-ban03.jpg
説明書見開きの写真紹介ページ。
gundam-sdex-ban04.jpg
ある程度の可動範囲が確保されているので
SDEXでもカッコいいポージングも可能です。

SDEX、何個か作りましたが結構気に入っております。
作り易くて中々良いシルエットなので(制作時間が短め)

実は通常カラーユニコーンをシッカリ組んでみたのですが
ゲート処理、パーティングラインを消して2時間かかりました…
まだ接着してない…です。
gundam-sdex-ban05.jpg
画像では判り辛い…巧く誤魔化されているのかもしれませんが
足の裏側は肉抜きされていて空洞状態です。

完全な作品を作るのであれば、この肉抜き部分の補修が非常に大変だと思いますが
僕が行うのは正面の見た目が全てのガラス描写なので
裏側は…特にどうなっていても気にしません。見えないので…
gundam-sdex-ban06.jpg
アームドアーマーDEは背中に背負わせる事も可能みたいです。
足の裏も肉抜きが多いのですが
3ミリ丸穴が設けられているので
エフェクトパーツを付けたり、ピン接続のアクションベース等も使えます。
gundam-sdex-ban07.jpg
SDEXオリジナルのギミックとして
武装を付け替えて他の武器に変更が出来ます。

コレを実行している人を見かけた事がありませんが…
パーツに拡張性がある。という事だと思います。
gundam-sdex-ban08.jpg
忘れがちな、色のレシピを撮影しておきました。
まぁ…ガラス描写なのでこの色を作る事はございませんが
バンシィの独特な黒っぽいグレーの配色も掲載されています。

う~ん…自分の手持ちアクリルガッシュではこの色は無い…です。おそらく。
gundam-sdex-ban09.jpg
右側が写り込んでいませんが…(全体画像から一応確認できます)
下地のゴールドの上にクリアイエロー・オレンジを塗装すると
完成見本のような色合いとなるのですね。
gundam-sdex-ban10.jpg
ランナーは3枚構成です。
gundam-sdex-ban11.jpg
サイコフレーム部分はクリア素材なので見栄えします。
自分の場合は…全部塗ってしまいますが。

ポリキャップはSDEX共通です。

という事で、簡単にですがキットを紹介させて頂きました。
gundam-sdex-uni-ban-1ban.jpg
この3つを作って、クリアカラー版の透け具合を参考に
ガラス描写2パターンを筆塗りしようかと思います。

武器は持たせない方が楽なのですが
一応…ビームマグナムとシールド(アームドアーマーDE)を持った状態で
筆塗りしてみようかと思っております。

果たしてどうなるのか?全く想像出来ませんが
とりあえず…適当にガラスっぽくなればいいな~と塗ってみて
今後の作品制作に生かす事が出来るよう練習台になってもらいます。

この記事へのコメント