EG RX-78-2 ガンダム

皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝も家を出る際の気温が…1℃でした。
仕事に出かける前にゴミ出しに行き
風も強くて寒くて体を縮めて歩いておりましたが
もっと姿勢正しく歩きたい…気持ちも負けました。

温暖な地域に住んでいながら、この寒さの弱さ具合ですので
絶対に雪国で生活出来ないという実感は常々ございます。

良い所に済ませて貰っております…
なんて話を親ともしたくらいです。先日。

さて、先週末にガンプラの
gundam-eg-gundam01.jpg
「EG(エントリーグレード) ガンダム」が一般発売されました。
僕はプラモ売り場で購入しましたが
場所によってはコンビニでも置いてあるみたいですね。

ご覧の通りパッケージがビニール袋仕様です。
8月末にガンプラ一番くじでEGガンダムがラインナップされておりましたが
ありがたい事にくじで引き当てたりしておりましたが
結局作らずじまいでしたねぇ…

とりあえず、まだ紹介してませんが
クリスマスボックスタイプも入手してありますので
そちらは…本当にクリスマス時期にでも紹介致します。
gundam-eg-gundam02.jpg
コチラがボックスアートです。袋ですけど。
そういえば定価は700円なのかなぁ…?
全く気にして無かったのでお値段が判っておりません。

他に一緒にプラモを買ったので。

箱絵はイメージイラストでは無く
EGガンダムがイラスト化されている感じですね。手首とか同じですので。
色の陰影とかを見本にイラスト風塗装にしても良いと思います。
gundam-eg-gundam03.jpg
パッケージ裏です。
このキットには武器が付属しておりません。素のガンダムのみです。

後で別売されるみたいですけど
それはいつになるのでしょう?
皆さん、武器も欲しがるのでしょうか??

僕は…あまり気にしておりません。
筆塗りするのに武器は面倒なので…
gundam-eg-gundam04.jpg
パーツは各部位毎にランナーに配置されております。
30MMとも同じ方式ですね。
パーツを探す手間が省けるだけ制作時短に役立ちそうです。

また、手でもいでパーツを外す事も出来ますが
最低限、ニッパーを使った方が仕上がりが綺麗なので
楽せずに切り外しましょう。

子供の頃はガンプラのパーツ、たまに捻ってちぎっていたなぁ…
ニッパーが無かったから(悲しい)
gundam-eg-gundam05.jpg
パーツの色分けはかなり細かいです。
モノアイ、腰部分の黄色パーツも別構成になっています。
エアブラシ塗装するにも楽なのかなぁ?
gundam-eg-gundam06.jpg
可動範囲はかなり広いです。
キットを入手しましたが…特にどうやって塗ろうか?
とは考えておりませんので
プランも無ければ作る気力も余裕も今のところはございません。

あ、あと注意事項ですが
未開封状態でもアンテナが折れやすいみたいです。

自分が知っているだけで3件、アンテナ破損の情報を見かけました…
コスト的にも対策のしようがないいのかな…と想像してしまいます。

自分も所持しているG-3カラーのEGガンダムのアンテナが
開封してみたら破損していた…なんて事がありえそうで怖いです。

という訳でいつもの通りの未開封個人的見解ブログでした。
僕の地元では意外と見かける事が出来たので入手出来ましたが
他の地域ではどうなのでしょうか?

皆様も購入出来ていると良いのですが。

というか、PGの新ガンダムの方が一切見かけないですねぇ。

この記事へのコメント