横浜ガンダムを観に行こう!レポート6 物販コーナー編

皆様、こんにちは。こんばんは。

天気予報通り、強風吹き荒れております。
玄関マットが飛びかけておりましたので玄関内に入れて
台風の時と同じ片付けを行いました。

僕の地元は雪が降らない地域なので風だけで済んでおりますが
雪国はどうなってしまっているのか…
ニュースで映像を流してくれるのでしょうか?

何だか、他のニュースばかりのような気がしてました。

では今日も横浜でガンダムを見てきましたレポートの続きです。

昨日は階段に上った地点から
30分タイミングでの起動イベントを眺めたとお伝えしました。

その後、もう一度起動イベントを見たのですが
今日は先に(順序間違えた…)イベント後に物販コーナーに並んで
買物をした事をお伝えします。

60分タイミング(00分?)で開催される起動実験イベントですが
それが完全に終わる前に物販コーナーの行列に並ぶ事にしました。

実は、14時前に会場入りした時はそれほど行列が無かったのですが
起動イベント後には物凄い行列になっていたのを見ていたので
2度目のイベントを見終える前に僕と副店長さんはその場を離れて
物販コーナーに並ぶ事にしたのです。

その判断は賢明だったみたいで
イベントが完全に終了した後は僕たちの後に更なる行列が出来ておりました。
倍くらいになったかなぁ?

yokohama-g-27jimen.jpg
物販コーナーの行列順序ですが
地面にコチラのソーシャルディスタンスマークが知るされておりますので
常に一定の距離を保つことが出来ますし
マークの向きで順路も判るので非常に便利でした。

オリジナルデザインなのも嬉しい仕様ですねぇ。

物販の行列は…おそらくですけど10分くらい並んで
店舗内に入る事が出来ました。

店内は入場制限があり、密にならないように入口には係員の方が誘導しておりました。

で、簡単に店舗内をイラストにしてみましたが…
yokohama-e05syop.jpg
こんな感じです。

黒の部分はオリジナルのガンプラが陳列されています。
一か所に1種類のガンプラが置いてある訳では無く
この黒い四角部分の各所にそれぞれ何種類ものガンプラが置いてあるので
わざわざ店内をアチラコチラ歩く必要も無いのがありがたいですね。

赤い四角部分は完成展示品のガンプラがありました。
店舗の窓際部分には限定ガンプラの組みあがった状態がケースで陳列されていて
入口部分には…横浜ガンダムとは直接関係が無い、中々凄い作品が並んでいて
僕と副店長さんは店舗に入ってから買物をせずに
しばらく入口展示を眺めていたのでした。

出口部分のケースにはガンダムベースの新商品が展示されていました。

店舗入って右側部分の一列が
プラモ以外の商品が並んでいました。
Tシャツ等のウエア類、ステーショナリーやバッジもありました。

その他のお土産はこの区画にしか無かったので
意外と混雑する部分でもありました。

その他の場所は…曖昧記憶なのですが
店舗左奥水色部分にガンダムベース等の限定ガンプラ、RX-78が置いてありました。

ピンク部分にはロボット魂のフィギュアが多くまとめて置いてありました。

紫の四角部分には特別パッケージのお菓子が陳列されていました。
お菓子は…荷物になってしまうから諦めました。

副店長さんは悩んだ結果、1/48の胸像ガンプラを購入しました。

そして僕が購入した品がコチラ。
yokohama-g-28.jpg
欲しいと思っていたTシャツはデザインがシンプル過ぎたので諦めて
代わりに…結局ガンプラを購入してきましたねぇ。

右上から順に
「SDCS ガンダム RX-78F00仕様」ですね。
SDフレームでは無くCSフレーム同梱になります。

前にもお伝えしましたがMSアンサンブルのガンダムをF00バージョンで塗った際に
とっても塗り訳が面倒だったので…
SDCSならディテールに組み込まれているので
作って塗るのは楽そうかな~なんて思いましたが
結局細かい部分が多い事には変わり無いので
エアブラシ塗装だとマスキングが大変かも。

自分は筆塗りなので、とにかく細かく塗り分けるのみですが。

右下は「1/144 RX-78F00ガンダム」ですね。
コチラはガンダム本体のみですが
単品販売されているとは知らなかったので、ついつい購入してしまいました。

左上ですが…手ぬぐいです。
「STRICT-G」のロゴが入っておりますね。
「へのぬ」の手ぬぐいはガンダムベースでも取り扱っている同じ企業です。

手ぬぐいの柄は3種類ありましたが
青系統でガンダムの上半身が大きく描かれているコチラを選びました。

左下は入場の際に貰えたオマケガンプラ1/200です。

で、一番メインとなるはずの商品・ガンプラは
1/100と1/144スケールのドック・ハンガー付きのRX-78F00ガンダムなのですが
そちらは…両方ともプレミアムバンダイで限定発売されて
その時に注文出来たので当日、会場で購入しなくて済みました。

持ち歩くのも大変なので…
gundam-rx78f00-01.jpg
コチラが1/144スケールのRX-78F00ガンダムです。
予約受付を知った時に、既に1/100は売り切れていて
ガッカリしていたら…1/144は在庫が残っていたので即予約しました。

それから暫くしてから
横浜ガンダムのガンプラが2次注文の受付が開始されて
1/100はその時に予約出来たのでした。画像がありませんでしたが…

そんな経緯もございまして
横浜での物販コーナーでの買い物は比較的小さくまとまって済んだのでした。

ドック無し単品1/144のガンダムが
前もって入手していたドック付きガンダムと同じなのか?
見比べてないので判りません。

まぁ、同じキットが2個あれば遠慮無く片方を筆塗りできる…というモノです。

yokohama-g-29.jpg
買物袋はオリジナルデザインのRX-78F00ガンダム仕様ですが
僕の買物量は少なかったので小さ目のビニール袋で済みました。

会場までの道中、このビニール袋を手に持って歩いている方も多かったので
皆さん、ガンプラを買っているんだなぁ~なんて考えておりました。

何気にこのビニール袋のデザインがカッコいいな~なんて思ってます。

そういえば10年前、静岡仕様のリアルサイズガンダムのガンプラは…
地元のリサイクルショップで一時500円で販売されていて
ソチラをありがたく購入させて頂きましたが
今は限定ガンプラはプレ値が付いている状況でしょうか…

あと、お台場でもリアルサイズガンダムのガンプラを買いましたが…
作ってないなぁ…何処に行ったのだろうか?

ま…まぁ、昔の思い出はともかくとして
会計の際には入場の際に貰った物販コーナーの購入用紙が必要で
一度買物で用紙を提出すると、再度購入する事が出来ません。
と、レジの店員さんが丁寧に説明してくれますので
迷わず、決意・覚悟を持って買物する必要がございます。

う~ん…車で来ない限り、持って歩くのも大変なので
適度な買い物量で充分でしょう。

そういえば、20年以上前の大昔に
友人の車で横浜に来たことがありましたが
山下公園付近の駐車場に止めた記憶がありますねぇ。

車でも割と来易い場所かもしれません。

という事で本日は物販コーナーと
僕の買物報告でございました。

そろそろ、流石にレポートも終わりに近づいてきました。

最後に1回目、2回目に拝見した起動実験イベントの写真を多く紹介して
レポートを完結させて頂きます。

この記事へのコメント