横浜ガンダムを観に行こう!レポート9 完結

皆様、こんにちは。こんばんは。

普段、全く雪が降らない僕の地元ですが
今晩は雪予報が出ております…珍しい。

雪国にお住まいの方には申し訳無い位に雪が降らず珍しいので…
雪が降ってきたらチョット外に出て見てみたいな~と思ってしまいます。

万が一、雪が積もる…事は無いかと思いますが
路面凍結しそうな場合は親の車(スタッドレスタイヤ装着)を借りて
仕事に出かけようかと考えております。

果たしてどうなってしまうのか…?

さて、長々とお伝えしてきましたが
昨年末の12月29日に横浜に出向いて拝見してきた動くガンダムのレポートも
今回で終了でございます。

最後は1回目の起動実験イベントが終わった後に撮影した
各部の画像を紹介させて頂きます。
望遠レンズの付いた新デジカメでの撮影だったので
画像をPCモニターで確認するまでは、どうなっているのか?分かりませんでしたが
数多く撮影してピンボケしていたのは1枚だけだったので
最新モデルのデジカメは凄いな~と思いました。

では、画像をどうぞ。
yokohama-g-58.jpg
距離がある…というのもございますが
意外と腕の写真を撮影してなかったです。特に左腕側。

肩アーマーのフロント側が連動して動いてますね。
yokohama-g-59.jpg
そのままの流れで腰付近を撮影。
ディテールが細かいですねぇ。
そしてアーマーの角にはグレーの保護バンパーパーツが付いています。
yokohama-g-60.jpg
太腿から膝。
脚部も今までにないパネルディテールが組み込まれております。
yokohama-g-61.jpg
そして脛・足首。
膝下の両サイドにあるグレーのフィン部分も確認できます。
yokohama-g-62.jpg
撮影角度を若干変えて、更に寄った画像です。
股関節内側に金網ネットが写っておりますね。
yokohama-g-63.jpg
膝関節の真横アップ。
yokohama-g-64.jpg
そして足首横のアップ。
この位置だと望遠撮影でコーションマークの文字が読み取れます。

文字部分を拡大してみると…ステンシルのペイントでは無くて
それこそデカールとしてシールで文字表記を貼りつけているみたいです。

文字の記載は各部共に同じっぽいですね。
yokohama-g-66.jpg
ようやく正面側に回ってきました。
実は…正面の各部アップの画像が無かったです(涙)

もっと望遠を活用して寄った撮影をしておけばよかった…と後悔。
yokohama-g-67.jpg
腰部分のアップ。
yokohama-g-69.jpg
電光掲示板が次の起動イベントのカウントダウン開始…
の画像に映っていた左手マニュピレーター。

ガンプラを作っている方には馴染みのある手首デザインかもしれませんが
この指関節が全て実際に可動すると思うと胸が熱くなりますねぇ。

腕・前腕部分も、この角度から見ると立体的で複雑なデザインになっているのが分かります。
yokohama-g-68.jpg
最後に上半身の画像。

うぅむ…やっぱり大迫力ですねぇ。

という訳で、画像多めで情報少なめなレポートでしたが
これにて終了でございます。

当初はイベント開始直後の月曜日くらいに出かけようかな~と計画しておりましたが
コロナの蔓延により外出を控えました。

しかし、仲良くしてくださっているモデラーの「副店長さん」の
29日に横浜ガンダムを観に行く、というツイートを目にした事から
急遽予定を組んで出かける事にしました。

結果、出かけて本当に良かったなぁ~と実感しております。

感染予防対策はシッカリ行いましたが
徹底するために、出かけている最中は持ち込んだペットボトルで水分補給するだけで
店舗内での飲食等は一切行いませんでした。

ガンダムマスク着用、ハンドジェルも携帯、
手すり等には触れないように努めました。

そうか…日数的には丁度2週間くらい前の出来事なのですね…
随分昔のようにも思えてしまうのですが
この間に更にコロナが蔓延してしまい
緊急事態宣言も発令されて遠出がより一層厳しくなってしまいました。

そう考えると、やっぱり遠出出来たギリギリのタイミングだったのかな…と痛感致します。

見てみたいけど、無理して出かけるのもなぁ…
と考えていた横浜の動くガンダムですが
覚悟を決めて出かけて本当に良かったです。大満足。

これから出かける予定を組まれている方も居られるでしょうが
是非、楽しんでいただければと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

そして…

明日からは
「強襲!戦場跡(GBWC以来)1年ぶりにガンダムベースに出かけましたぜ!レポート」
をお伝えする…かなぁ?

チョットした買い物報告くらいです。はい。

この記事へのコメント