鬼滅の刃 スーパープレミアムフィギュア 煉獄杏寿郎 (SEGA)

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は節分…

あ、豆買うの忘れた。

そして恵方巻を食べきれない僕は
ケンタッキーで「てりやきツイスター」を購入して食しました。

これで皆様とはチョット違った良い事が起きる…といいなぁ。

さて、今日は久しぶりに地元の大型ショッピングセンターをプラプラ~と歩いたのですが
その中にあるゲームセンターを覗くと
鬼滅の刃フィギュアがクレーンゲーム内にありました。

クレーンの設定がキツイ(アームが緩い)のは判り切っておりますが
何故か?気の迷いからか?ちょっとやってみる事にしました。

遊びのつもりで1回だけプレイするつもりでしたが
意外とアームが強かったので「ひょっとしたらとれるかも…」と
少し勘違いしてしまったのか?

お金を少しつぎ込んでしまいましたが
無事に、物凄く久しぶりに自力でプライズフィギュアの獲得に成功しました!!

でも、調子にはのらず、この一度きりにしておきましょう。
kimetsu-ren-fig-sega01.JPG
SEGAのプライズ景品の
「鬼滅の刃 スーパープレミアムフィギュア 煉獄杏寿郎」です。

SEGAの鬼滅の刃フィギュアはこの黄色い雲に格子(?)柄が特徴で統一されていますね。
何個か所持してますが(買いました)紹介してないですねぇ。

ふと、この煉獄さんの写真の瞳が左右でズレているな~
なんて思ってはイケナイです。見間違い…かな???
kimetsu-ren-fig-sega02.JPG
箱側面です。
kimetsu-ren-fig-sega03.JPG
もう片側には組み立て方が紹介されています。
kimetsu-ren-fig-sega04.JPG
箱裏側です。
対象年齢は15歳以上ですね。

よくよく考えたら開封してなかったな…まぁ、いいか。

そういえば、比較画像がありませんが
炭治郎とかの同じフィギュアシリーズの箱は
この煉獄さんの箱より小さいですね。

煉獄さんの方が1.5倍くらいありそうな大きさで
箱パンパンに中身が詰まっていて重量もあります。

ですので、ひょっとしたら炭治郎とかの他キャラと並べても
身長差が設定通りに統一されているのかもしれません。
そう思うと飾っても見栄えしそうですねぇ~
何一つ開封してないのですけど…

いつかは筆塗りしてみたいです。
当分、その余裕はございませんが。

さて、肝心なのは使った金額ですが
1回200円、3回500円の設定台で1400円の投資で獲得できました!

僕にとっては上出来なのですが
ちょっと油断したら2000円オーバーにもなりかねないので…はい。

で、簡単にですがそのクレーンゲーム台の様子をイラストにしてみました。
kimetsu-ren-fig-sega05.JPG
上の図が正面・真上から見た状態
下の図が真横から見た状態です。

四角い箱がフィギュア箱(大きさは適当です。すみません。)
水色部分がクレーンゲームの台・床面部分。斜めになってます。
そしてピンク部分がゴムホースっぽいモノが巻かれたポールです。

白い隙間部分が落下スペースで
水色台とピンクのポールの隙間に落とす…というのが獲得方法だと思いました。

クレーンのアームの片側だけが強めだったので
フィギュアの箱を移動させる事は出来ましたが持ち上げる事はほぼ不可能でした。

フィギュア箱、上側の下面の角がその落下スペースまで到達したので
2~3回ほど更に移動させて、何とか落下させる事が出来たのです。

でも、丁度狙いたいと思っていたピンクのポールとポールの隙間ですが
アームが何とか入る…はずのスペースがあるのに
クレーン自体が若干斜めになっていて
ポールとポールの間に両方のクレーンが入る事が出来ず
どちらかのクレーンのクローがポールに接触してしまうのでした…

なので、思うように箱を挟む事がほぼ出来なかったのですねぇ。
よく獲得できたと思っております。

自分はそこまでクレーンゲームがヘタだとは思わないのですが
僕の地元のゲームセンターのクレーンゲームは結構シビアな設定ばかりで
正直、クレーンゲームにお金を費やすよりも
リサイクルショップで販売されているフィギュアを買う方が安いのです。

もう、ゲームセンターにとっては本末転倒な状況に自ら陥っている訳でございます。

そして、煉獄さんのフィギュアは人気が高くてフィギュアのお値段も高いので
自分が獲得した1400円くらいなら…ギリギリOKかな?と思える出費でした。
ネットオークション等で購入するにも送料がかかりますしねぇ…

ゲームセンターのクレーンゲームで良い思い出の方が少ないので
今回はチョット無謀にも挑戦してしまいましたが
本当に運良く獲得できただけ良しと致します。

そうですね…
クレーンゲームで遊んだと思えなくて
幾らか出費した分、普通に買うより損している!
と思ってしまうタイプなので…気持ち的にクレーンゲームに不向きな人間でございます。

この記事へのコメント