EG 江戸川コナン プラモデル 組立て

皆様、こんにちは。こんばんは。

一昨日、金曜日の事ですが
何故か?花粉症の症状が酷かったです…
自宅・自室内に居た状態だったのに。

なのでマスク着用で仮眠したら…4時間が経過していて
マスクも外れてました。

起きたら症状が軽減されていたので良しとします。

さて、昨日購入した
「エントリーグレード(EG)江戸川コナン」のプラモデルを昨晩組みました。
conan-eg-kumi01.jpg
ゲート処理、パーティングライン消し
合わせ目部分を接着した状態で、その処理はまだですが
2時間くらいで形になりました。

conan-eg-kumi02.jpg
中々カッコいい、イメージ通りなコナンの姿だと思いました。

conan-eg-kumi03.jpg
正面向きを変えると…髪形が違う感じに見えてしまうので
1,2枚目画像の位置がカッコよく見える場所だと思います。

conan-eg-kumi04.jpg
思った以上に合わせ目部分がありました。
むしろ、無い場所がない…くらい…かな?

手、足、胴体、パンツ、靴…と
後で整える作業が大変かも…巧く消えているといいけど。
conan-eg-kumi05.jpg
後ろ姿もシッカリとしております。
画像ではこの場所からしか確認できないのですが
顔の顎ライン、首との接続部分が大きく隙間が出来てました。

塗装の事を考えて、まだ接着作業を行っていませんが
パテ等で埋めなければ補修できない隙間でした。
見えないといえば見えないので、そのままにしても良いかもしれませんけど。

conan-eg-kumi06.jpg
組んでみて気付いた点。
頭部・髪の毛後頭部部分のパーティングラインを消している時に
小さく細い長方形のディテールがあるので…何だろう?

と思ったら、眼鏡のフチの耳後ろにかかる部分でした。
メガネ自体は別パーツなのですが
それぞれのパーツの大きさが違うので
大きさを整える必要があります。

1ミリくらいのズレ・大きさの誤差があるので
後頭部パーツ側を削って調整した方がいいかな~と思いました。
この部分も接着するのは少し厳しいので
なんとか見た目で誤魔化すしかない…と思います。

conan-eg-kumi07.jpg
あと、不思議な現象でしたが左腕の接続部分
矢印の箇所(撮影し辛い)に穴があいてしまいました。
ニッパーで切り落としてしまった箇所なのか?分かりませんが
完全に穴になってしまっているので
こちらも補修する必要があります。

個体差か?ゲート処理中に切り落としたのか…??

conan-eg-kumi08.jpg
顔は原作に忠実でカッコいいと思います。
瞳部分も白・黒別パーツなのでエアブラシ塗装される方にも
作業しやすい構造になっています。

ただ、メガネの上部黒フチパーツと
レンズのクリアパーツが別になっていて
鼻付近がチョット段差が気になる…かもです。

イラスト風塗装で表現する際に
このメガネをどうやって処理すべきか?少し悩みます…

全部塗る訳にもいかないので。

メガネは乗せているだけの状態なので簡単に外せます。
前髪部分も接着せずに外せる状態にしてあります。
色々なキャラのプラモを作りましたが
比較的簡単・シンプルな方の髪形構造でした。

SEEDのキラかアスランは
パズルのような構造の髪形だったので…

conan-eg-kumi09.jpg
という訳で、組立て状態のコナンを紹介しました。

カッコいいシルエット・プロポーションで
プラモを作った事のないお子様や女性の方でも
1時間あれば組み立てる事は出来ると思いますので
ファンには最高なプラモかもしれませんね。

コレをどうやって塗るのか?
少し考える事にします。

最後に
EvzHTj8WEAYuFKs.jpg


この記事へのコメント