EG 江戸川コナン プラモデル 筆塗り開始 ベース色塗装

皆様、こんにちは。こんばんは。

先日の土曜日に発売されたばかりの
「江戸川コナン プラモデル(バンダイ エントリーグレード)」を
何故か?急に作り始め、塗り始めました。

早く終わるといいな~と思いつつ
早く終わらないな…こりゃ…

と、自分の甘い考えに愕然としておりますが
まずはベース色を塗りましたのでソチラを紹介致します。
conan-eg-toso01.jpg
アクリルガッシュの筆塗りで
メガネのレンズ部分を除いて全てのパーツを塗りました。

conan-eg-toso02.jpg
左手の親指付け根、靴の裏側一部の合わせ目消しが完全では無く
塗っていて自分にガッカリしましたが…このまま塗り進めます。

conan-eg-toso03.jpg
時間短縮したかったので、サーフェイサーは噴かずに
エタノールでパーツ表面をふき取ってから
アクリルガッシュを直に筆塗りしています。

ジャケットの青とパンツのグレーが若干筆ムラがありますが…
まぁ、どうせ加筆するので気にしない事にします。
conan-eg-toso04.jpg
蝶ネクタイと黄色のボタンにだけ
既にハイライトと影色を入れました。

まぁ、多少は見栄えしそうな雰囲気があるかな~と様子見でもございます。
conan-eg-toso05.jpg
合わせ目は各部にあるので
それを消すのに…2時間くらいかかりました。

なのに処理忘れがあるとは…
左手の指の処理に地味に時間がかかって疲れ果ててしまいました…

とにかく、合わせ目がほぼ全てのパーツにあり
割と巧く接着で消せた…と思いましたが
左手指と靴(靴下ですね)がチョット大変だったかな…という印象です。
入り組んだ構造なので。

conan-eg-toso06.jpg
スニーカーにもハイライトを少し入れてみましたが…
ちょっと雰囲気がそぐわないので、同じ赤のベース色で塗り消して
影色だけ入れるようにしようかな…と。

conan-eg-toso07.jpg
髪の毛はグレーパープルで全体を塗りました
ここに黒の影色やハイライトを入れるので
まずはベースの色を塗ってます。

前髪部分と顔のパーツは接着しておらず
外して顔パーツの塗り分けが出来るようにしてます。メガネも。

バラせる部分がある方が
塗る際に気兼ねなく筆を動かせるのが気持ち的に楽ですね。
conan-eg-toso08hikaku2.jpg
最後に普通に組んだ状態と、今回ベース色を入れた状態の画像を並べてみました。

アクリルガッシュは艶消しになるので
プラの質感が無くなって雰囲気が出る…と思います。

白以外は…設定の色とは若干違うのですけど…肌の色も
コレはコレでいいかな?という事にして
ここから影色を入れて、ハイライトを入れて、

やっぱり時間かかるなぁ…

この記事へのコメント