HG ガンダムグシオンリベイク

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、近くのコンビニまで歩いて出かけました。
車で行っても良いのですが、病み上がりの体調復活の為の…散歩です。

途中、近くの桜の様子を見てきましたが
まだまだ5分咲き…という感じです。
他の地域の方が開花・満開が早いですねぇ。近年は。

で、帰宅してからお腹の調子が悪くなったので
まだまだ完全復帰まではおとなしくします…はい。

さて、昨年の5月頃に再販された際に購入していたのがコチラ
gundam-hg-gusion-riv01.jpg
鉄血のオルフェンズに登場した
「ガンダムグシオンリベイク」です。

使いたいパーツがあるな~と思って購入しましたが
使わず、作らず…現在に至ります。

元々はガンダムグシオンと呼ばれる機体で
gundam-hg-gusion01.jpg
キットは購入してあるのですが…コチラも手付かずです。
各種パーツがグリオンリベイクに引き継がれているのですが
所々、バルバトスのパーツが使われていたりと
ツギハギな現地改修な雰囲気が味わえる機体になっております。

gundam-hg-gusion-riv02.jpg
開封していないので箱側面写真のみで紹介します。
グシオンの背中パーツがシールドに
脚部パーツがスラスターユニットに変換されていて
フレーム部分がバルバトス…という見た目です。
gundam-hg-gusion-riv03.jpg
なんだか、劇中でミキシングされているような感じですねぇ。

gundam-hg-gusion-riv04.jpg
ちなみに腕がグレイズ、武器のライフルもグレイズのモノらしいです。
更に背中のスラスター部分内部には隠し腕が仕込まれています。
パッケージ写真には掲載されていない…みたいですね。

gundam-hg-gusion-riv05.jpg
オプションセット3のアックスを持った状態…
劇中で使っているシーンがあるのか?完全に忘れ去っています。

gundam-hg-gusion-riv06.jpg
前後のスタイルです。
シールド部分は元々腰後ろのアーマー・スラスターで取り外しできる仕様です。

3種の機体パーツで一つになっていますが
妙にまとまったシルエットだと思います。
曲面と直線パーツがバランス良く組み合わされている…という僕の印象です。
gundam-hg-gusion-riv07.jpg
機体解説等。

この後、このグシオンリベイクから
グシオンリベイクフルシティと呼ばれる状態に改修されるのですが
個人的にはグシオンリベイクの状態の方が好みです。

フルシティは所持していない…はずです。多分。

丁度、このキットが再販された時期が
GUNSTAにて鉄血コンが開催されていたので
色々とキットを買い漁ったのですが
結局…ガンダムフレームタイプのプラモはほとんど作らなかったです。

はい。

なので残ったままですし
流用できるならパーツだけでも使いまくりたいです。

この記事へのコメント