HG スサノオ (ガンダムOO)

皆様、こんにちは。こんばんは。

先程プレバンから荷物が届きました。
EXモデル・アーガマを入手出来て良かったです。

2個目ですけど…
メッキバージョンもあるので3個ストックになったので
1個は自由に作る事ができます。気楽に。

その時間が無いだけです。

さて、本日も特に何かを撮影していた訳でも無いので
昨年画像だけ撮影していたガンプラを紹介します。
gundam-hg-susanowo01.jpg
「ガンダムOO」に登場した「HG スサノオ」です。
昨年9月に画像は撮影していたので
その頃には入手していたみたいです。

ちょっと、変わったスタイルのプラモを作りたいな~と思い
スサノオでは無くて、その前モデル(機体的に)のマスラオを欲しかったのですが
中々見かける事が無かったので…スサノオを入手したのでした。

いつも通り、作ってません。

gundam-hg-susanowo02.jpg
封をしていない販売スタイルだったので
今回は取説でプラモの紹介を致します。

gundam-hg-susanowo03.jpg
形状としてはフラッグ等のユニオン陣営なMSのスタイルを踏襲してますが
兜を被っているような和風なデザインでもございます。

gundam-hg-susanowo04.jpg
ミスターブシドーに関してはコメント無しで充分かと。

最近、ワンピースのアニメを1話から全部見直しているのですが
(フジテレビTWOでの再放送を全部録画)
ビビがゾロの事をミスターブシドーと言っていたなぁ…と。

gundam-hg-susanowo05.jpg
取説裏側のキット写真紹介ページ。
武装の説明があります。

兜の角の間から発生するチャクラムはパーツが用意されているみたいです。

gundam-hg-susanowo06.jpg
剣を2本接続出来たり、腰サイドアーマーのクローも可動します。

大きな外装パーツが無いので可動範囲も広そうです。

gundam-hg-susanowo07.jpg
胸から放出するトライパニッシャーの発射口も再現されています。

独特なスタイル形状の全身パーツが
色々なガンプラと組み合わせる素材パーツとしても使えそうですが
今、あまり簡単に入手出来ないかもしれないので
ちょっと勿体ないかもですねぇ。

gundam-hg-susanowo08.jpg
本体ランナーは3枚構成なので、そこまで多くないパーツ構成です。
あまり外装パーツがありませんので。

少し昔のタイプの台座が付属します。
足の裏が大きいので自立すると思うのですが
線の細いシルエットなので自立は大変なのかな?とも思いました。

ナンダカンダで結局ガンダムOOシリーズのガンプラは全く作ってないです…ねぇ。
アニメ放送時がプラモを全く作っていない時期だったので
模型復帰してから色々と調べる…という具合です。

それはそれで、こうやって手に取った事のないガンプラを見るのは
アニメだけでMSを見ていなかったので新鮮な気持ちになれます。
ちょっと昔のキットなのですけどね。

この記事へのコメント