VS騎士ラムネ&40炎 カイゼルファイヤー キット仮組紹介

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方になって雷が鳴り、雨も降り出しました。
一発、豪快に落ちましたし…
PC長時間使うのは怖いので早めにブログを書き終えます。

まだ…これから紹介するキットを塗らなければならないし。

昨日紹介したラムネ40のプラモデルキット「カイゼルファイヤー」です。

kaiser-f11.jpg
とりあえず、どういうモノなのか?
珍しく仮組してみましたが…
組んでみて、このキットの異様さが理解できたのでした。

詳しくは昨日のブログでも記しておりますが
多くのパーツが1パーツ構成という
今のプラモでは中々ありえない構造になっていたのでした。

kaiser-f12.jpg
斜めからの画像ですが
昔のキットですが中々カッコいいな~と思いました。

kaiser-f13.jpg
剣は固定です。
握りが甘いのでチョット手直ししました。

合わせ目があるのが胴体と脛部分くらいです。
ただ…ズレは1ミリくらい余裕でズレているので
手直しは大変そうだなぁ~と覚悟しました。

kaiser-f14.jpg
後ろ姿です。

kaiser-f15.jpg
背中にはバインダーっぽいものがありますが
今更になってネットで画像検索をしたら
このバインダーは大きく展開するみたいですね~

作る余裕が全くなかったので
今回は手付かずのままです。
kaiser-f16.jpg
キット全体を見ても肉抜き等はほぼ無いです。
それも中々凄い構造なのですけど
肩の内側・胴体側部分が丸々抜けているので
これはパテを埋めて補修する必要がありますね。

kaiser-f17.jpg
作ってみて思った事は
頭部の形状が…少しエヴァ初号機っぽいかな?なんて思いました。

デザイナーさんが同じなのかもしれませんが。

あと、左肩に剣が付いているのですが
持っている剣とは別なのかなぁ?とか
詳細が分からない部分も多いです。

作る前に考えていたのは
各部に30MMの関節を忍ばせようかな?とか
何となく似ていると思った(作った経験があるので)
ガンダムAGEに登場したゼダスRとかの手足を持ってきた方が
カッコ良くなりそうかな?とは思いましたが
結局は…全部の関節部分を切りとばして
新たに軸関節を設けてスタイル変更したのでした。

では、これからまた筆塗りに戻ります。

塗り終わるのかなぁ…あと数時間で。
想像つかないけどギリギリ…何とかします。と思う事にします。

この記事へのコメント