カイゼルファイヤー 改修

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日は必死に筆塗り、撮影、画像選抜して
気付けば7月になってました。

あと、度々大雨、常に雨、という天候でした。

今日くらいゆっくりしたいな~と思いましたが
来月末締め切りのオラザク作品のテスト・試作塗装の為のキットを
まずは組もうと思います。

という事で、昨日投稿を終えたカイゼルファイヤーの
完成画像を紹介するのはまだ宜しく無いのでは?
と凄腕モデラーさんにも言われたので
とりあえず、どんな加工を施したのか?をお伝え致します。

記憶のある内にやっておかねば。

kaiser-f11.jpg
コチラが素組みのカイゼルファイヤーです。
アレコレ手を加えてしまった完成形と比べると
キットこのままの方がカッコ良くない?
と思えてしまうのでした…

肩を延長してパテで内側部分を埋めたのですが
もっといかり肩にして、手の位置を考えた方が良かったかなぁ。
まぁ、止む無し。

最悪、購入したお店にまだストックがあった…気がするので買い足そう。

とりあえず、一番改修が必要な部分は足です。
足首が一体化していて動きません。
股関節は球体ジョイント、膝は…前後にだけ動きますが
足首が自由に動けば多少はポージングが決まる気がします。

kaiser-f23.jpg
という事で、手持ちのタミヤのこぎりで切断しました。

切り口が酷いので、やはりノコギリもそれなりの品を買おう。と決意。

kaiser-f24.jpg
まだ切断していない方と一緒に撮影。
今、見返すと、切断する前に一応確認はしましたが
後ろ側の切断部分が違う…のかなぁ?

でも、この位置で切らないと足首の動きが悪そうで
イラストのデザインとしてはコチラかな~と…

結構大変でした。

画像がありませんが、この後にアニマギアのジョイントを組み込みました。
多少動く…程度の改修です。

kaiser-f21.jpg
右手には剣を持っているので、その指部分は削ってエッジを出しました。
というか、一応、全身整えました。

左手はただの平手で表情も無く4本の指は一体化していたので
それぞれを切り外しました。

kaiser-f22.jpg
そして何となくポージングしているような、広げた状態にして固定。

頭部ですが、コチラも一体化パーツで
マスク部分を大きく動かす事は困難だと思って
ヒサシ部分をパテで延長。

頬部分の角パーツを、キットのランナーから破片を切り出して
形を整えて大型化させました。

頭頂部の角も前に傾けようかと思いましたが
イラストでは真っ直ぐ上に向かっている印象だったのでそのままにしました。

あまり行わない加工を自分なりに改修として進めましたが
限られた時間しかなかったので
イマイチ…見た目が良くない状態になってしまいました。

特に肩に関節1パーツ分を増やした結果
右腕が妙に伸びてしまって、肘の接着も角度を間違えてしまったみたいで…

反省点も多いのですが期限内に作り終える事、
数日前には「諦めて他に作れる簡単なキットに変更しようか?」とも思いましたが
とりあえずの完成とさせただけ良しと致します。

悪いことは忘れましょう。
あと、右手は…バラして改修しても、もういいかな。最悪。

この記事へのコメント